名前が悪い?「催眠術」

「リラクゼーション何とか」とか「マインド何とか」など、心に関係する商売は多々あります。それらは或るものは至極全う、或るものは妖しさ千倍と、非常に本物を見分けるのが難しい分野です。中には、「何とかフルネス」などと如何にもなネーミングでありながら、その実、昔からあるメソッドの焼き直しなんてのも、大手を振って商売していますね。 そんな中…
コメント:0

続きを読むread more

登録ならず~~!

9月27日、山中湖の名所「夕焼けの渚」に行きました。山中湖はかなり大きな湖なので、湖岸に立つとその広い視界によって、湖なのと思える程の解放感を感じることが出来る気持ちの安らぐスポットです。 かなり雲が多くて、富士山は裾野がほんの少し見えるだけでしたが、ちょっと不思議な形の雲を見つけました。 何の形に見えますか。 写真を撮っ…
コメント:0

続きを読むread more

イトトンボ(糸蜻蛉)

この写真の中央に写っているのが、イトトンボです。名前の通り、細くてか弱い姿の蜻蛉(トンボ)です。色から見てセスジイトトンボだと思いますが、残念ながら私は知識でははっきりこれだと言える程のトンボの種類を見分けが出来ません。 体長は5cmぐらいで、気を付けて見ていないと見失ってしまいます。見るからに繊細で、このトンボを知らない人に…
コメント:0

続きを読むread more

限界突破

限界と言っても、様々なジャンルが有りますが、取り敢えずスキーをしている自分を考えてみましょう。 初心者にとっての雪というのはとても滑りやすものという知識だけが有って、実際にスキー板を履こうとすると、それだけでずるずると動いてしまい、その感覚に慣れていませんから、ほんの少しの動きだけで怖いと思ったらもう転倒すること間違いなしです。 …
コメント:0

続きを読むread more

疑問解消

熱帯低気圧の内、中心付近の10分間の最大風速(平均)が17.2mを超すと台風と呼ばれます。という知識は今では結構多くの方が、知っているようになりました。これは、気象予報などの番組内で、気象予報士が頻繁に解説しているからですが、ではつぎの言葉は如何でしょうか。 「台風はこのまま北上を続け、明日の未明には三陸沖で温帯低気圧に変わるでしょう…
コメント:0

続きを読むread more

鉄道車掌の英語アナウンス

日本人にとって、英語を含め外国語はまだまだハードルの高い分野です。鉄道の車掌が英語を話したというだけで、ユーチューブには多くの投稿がアップされていることがその裏付けにもなります。鉄道各社が、全社を挙げて英語放送の取り組んでいるかは、今のところ不明です。 ただ、かなりの意識高い系の車掌さんたちによって、たまに綺麗な発音の生アナウンスを聞…
コメント:0

続きを読むread more

車体更新

これは、小田急の電車の話です。 1988年から投入された1000形電車は、2014年にリニューアルを発表し、順次車体を更新してきました。 座席がきれいになり、照明はLEDとなり、さらには制御装置に、日本では二例目の導入となる三菱電機製のSiCに交換されました。 この制御装置が優れモノで、消費電力が一気に20~36%程度減らせる…
コメント:0

続きを読むread more

航空機用水素エンジン 

つい先日、エアバス社がぶち上げた水素で飛ぶ飛行機は、なかなかインパクトの有る話題です。 水素は古くて新しい物質です。空気より軽く引火性が強いというのが、私たちの一般的なイメージです。それと言うのも、映画「ヒンデンブルグの悲劇」で、大型の飛行船が建設され、大航海を空の旅に代え、次々に航路を伸ばしていた矢先の火災事故で焼失という、なんとも…
コメント:0

続きを読むread more

高速道路の低速車

コロナ禍関連の規制が緩められて、この4連休はまるで世の中平穏で何も起きていないかの如く、各地でいつも通りの交通渋滞が発生しています。こういったことが起きる前にということで、先週中央高速経由で河口湖に行ったのですが、規制が緩められつつあったことも有り、高速道路での多少の渋滞は覚悟していました。果たして、河口湖から大月JCTに向かう途中(中…
コメント:0

続きを読むread more

ル・マン24時間レース

ル・マン24時間レース、今年もトヨタの1,3位フィニッシュで、幕を閉じました。ただ、レースの結果表を見ると有名メーカーの参戦が無いんです。オートスポーツWEB https://www.as-web.jp/sports-car/626990?all をご覧ください。 私の知識不足なのかもしれませんが、往年の名車を輩出した…
コメント:0

続きを読むread more

役者の熱量

テレビドラマを見ていて、この役者はうまいなぁと思う時は、大概はその役者の熱い演技に見入っていることが多いのですが、これが度を越すと旨いと感じる前に「もう、お腹一杯!」その典型が今シリーズの半沢直樹です。出演者の顔触れは、いまさらながらですが、堺雅人・片岡愛之助・ 柄本 明 ・尾上松也・市川猿之助・北大路欣也・香川照之等々多彩な面々。 …
コメント:0

続きを読むread more

縦割り110番-2

河野太郎氏が自分のサイトで開始した「縦割り110番」は、あっという間に4000通も意見が寄せられ、現在整理のために新規の受付を中止しています。ただ、この4000という数字、世間の人が食いついたと思うのは早計です。よく「報道各社は」と言う表現が使われますが、今回もその「報道各社」が競い合って「縦割り110番」に投稿したと推察されます。 …
コメント:0

続きを読むread more

New! Fairlady Z

スポーツカーの名前は「美しいお嬢さん」、そう、フェアレディですね。 この車は、かなりの高性能車を庶民感覚でなんとか手に入れられる価格で提供するというのがコンセプトです。超が付く高級車となると全く庶民とは縁がなくなるほど高価なものになってしまいますが、そこそこより少し上の高性能車を!というメーカーの気持ちが表れた車として、フェアレディは…
コメント:0

続きを読むread more

「縦割り110番」

菅内閣の印象はいろいろでしょうが、『縦割り打破なくして日本再生なし』はあの菅さんの口から発せられるとは、少しばかり意外ではありましたが、トヨタ自動車の豊田社長も大きな関心を示しましたね。大手の会社の社長が、自社の製品の発表の場でこのような発言をすること自体、今の日本の行政の仕組みの状況を端的に表しています。 その指示を受けたのが河…
コメント:0

続きを読むread more

ビジネスモデルの大転換

昔はコピー機と言えば、誰に聞いてもゼロックス一辺倒でしたね。翻って今はどうでしょう。 キャノン・エプソン・ヒューレットパッカード・ゼロックスで市場のほとんどを占めています。そこへ急速に台頭してきているのが、ブラザー工業です。 それ以外のブランドは、オリジナルで物を作っているものの、余りにシェアが小さいので、自社ブランドで販売して…
コメント:0

続きを読むread more

私が映画「トップガン」や「ミッドウェイ」を見ない理由

映画「トップガン」、トム・クルーズの当たり役として有名になりましたが、飛行機物は私にとって鬼門なんです。なぜかと言えば、戦争ものですから当然、敵味方の飛行機が登場してきます。問題なのは、敵方の飛行機なんです。 トップガンでは、F14トムキャットをフィーチャーして、アメリカ海軍が総力で協力したという構図ですが、敵方として出てくるMIG-…
コメント:0

続きを読むread more

ウイングスーツ

人間は昔から空を飛びたい願望を持っています。その顕著な成果が飛行機の発明です。ターボファンエンジンの登場によって、巨大な双発機が何百トンもの機体を悠々と空に浮かせている図は圧巻です。 でも、やはりそれでは、自分の力で空を飛んでいることにはならないと考える人達は、いろいろと錯誤した結果ついに人体に大きな水かきのような大きなひれを付けて大…
コメント:0

続きを読むread more

MIU404最終回

ここのところの10年ほどは、テレビドラマは定番となってしまった3か月ワンクールを、どこの局も忠実にトレースしています。大変に人気が高くなれば、続編が企画され、さらに人気が続けばPartxxと続いていきます。しかし、ネタ元の事情で、どんなに人気が出てきても続編が無理な場合とか、ま、そこそこの視聴率を取れてきていると、最終回拡大スペシャルと…
コメント:0

続きを読むread more

二十四節気

一年を二十四の気候に分けて表現した二十四節気ですが、今年も残すところあと7つのみ。9月7日の「処暑」ももう過ぎてしまったのですね。 次は、9月23日の「秋分」です。ちなみに、「彼岸」は二十四節気には入っていないんですよ。「雑節」に分類されていて、ちょっと意外な感じがします。今年は、9月19日です。 あとひと月半もすれば暦の上では…
コメント:0

続きを読むread more

品川ビル群にB767

東京オリンピック開催を意識したインバウンド需要の増加対策の一環として、羽田空港のより一層の活用というお題目の元、設定・開始された「羽田新ルート」。実際に飛んでいる姿を見、そして音を聞いてみると、その迫力ある圧倒的な重量感を伴う飛行姿は、やはり脅威を感じます。 飛行機が飛んでいる姿は誠に美しいものですが、それは側方からあるいは斜め上…
コメント:0

続きを読むread more

懐古趣味

懐古趣味と言うと、年寄りをイメージしがちですが、30~40代でもレトロなものに興味を持ってしまうと、ついつい深く追求してしまい、時代をどんどん遡っていく探求の旅に出たら、なかなか元の時代にかえってこれないようです。 例えば、あの凄まじかったスーパーカーブームを知らないで育った若者たちが、何かの拍子にランボルギーニカウンタックとかロ…
コメント:0

続きを読むread more

名曲の条件

歌い継がれる名曲の数々は、何故名曲と言われるようになったのかを、薀蓄を交えて考察してみたいと思います。 名曲に共通しているのは何だと思いますか。 覚えやすく親しみを感じるメロディ・今までのどの曲とも似ていないメロディ・自然な盛り上がりと言った様々な条件をクリアして、なおかつ絶対的なある条件が備わっていること。 そのある条件とは…
コメント:0

続きを読むread more

定点観測船

今日の記事は、昨日の記事とペアになるものです。台風の目に飛び込むような荒っぽい運用の航空機が有れば、それと対を成すのは、陸地の無い洋上の気象観測手段として、船を一定の場所に留め置いて、そこで継続して観測する体制を取れば、観測網の広がりが出来ようというものです。 大戦終了直後は、アメリカの資金援助で、太平洋の東海上の北方と南方の二か…
コメント:0

続きを読むread more

巨大台風

これからの台風シーズン、今年は強烈な台風が有った昨年を上回る凄いのが来そうな予感がします。何といっても、日本列島の南岸からマリアナ諸島近辺海域迄の海水温が、例年の比ではないほど高いので、ここから立ち上る水蒸気の量は、膨大な量になるでしょう。其の水蒸気に含まれている熱エネルギーが台風の勢力に変わっていきます。 台風の発達具合の一つの…
コメント:0

続きを読むread more

日本海軍と陸軍の戦闘機

もはや戦後直後の生まれであっても75歳以上と、もう第二次世界大戦は過去の出来事になってしまったにも拘らず、人々の記憶には様々な戦時下の思い出が伝承されています。 その中で、国産戦闘機は50歳代後半の方ぐらいまでなら、「これは、ゼロ戦、これは飛燕………」と分かる方が少なくありません。 その要因はいくつかありますが、過去からの少年雑…
コメント:0

続きを読むread more

眼の性能を維持しよう

生まれてから、墓場に入る直前まで、人間の五感は働き続けていますが、その中で最大の情報量を獲得しているのは眼です。 しかし、加齢とともに眼の性能は落ちていきます。子供のころは両眼とも1.5あったんだけど、高校受験で一気に視力が落ちて………という経験をされた方は多いと思います。 しかし、その中で10%程度の人は、いつまでも若々しい視…
コメント:0

続きを読むread more

大滝詠一 ヘッドフォンコンサート

大滝詠一 ヘッドフォンコンサート これは、1981年12月3日に東京の渋谷公会堂で行われた、おそらく空前にして絶後の企画です。 元々の開催趣旨は、いかに音響に工夫を凝らしたところで、コンサート会場で全員に均質な音は届けられないので、通常ならマルチチャンネルをミキシングしてPAに流す音源をFM電波に乗せて、会場内の聴衆全員が装着したヘッ…
コメント:0

続きを読むread more

夏はつとめて

タイトルを読んで、あれっ、なんか変?と思ったあなたは、きっと少しばかり古文に詳しい方でしょう。 そう、あの清少納言の「枕草紙」の冒頭には、こう書かれていましたね。 春はあけぼの ……… 夏は夜    ……… 秋は夕暮れ  ……… 冬はつとめて ……… この書き出しは、中間テストか期末テストの試験対策で一所懸命覚えたことを思…
コメント:0

続きを読むread more

Amazon.楽天.クレジットカード各社のSPAMメール

毎日入ってくるSPAMメールの中で、群を抜いて多いのは「Amazon」です。そして、最近急速に「楽天」のSPAMメールも増えてきました。 今日入ったSPAMメールの文面をそのまま掲載しますね。なお、文中の「?」は安全のために文字を置き換えた後の「?」です。 例1: サインイン試行が検出されました アカウントサービスに異常な…
コメント:0

続きを読むread more

つむじ風 のニュース

今朝、どこかの学校の校庭で撮影された「つむじ風」の映像が流されていました。以前なら、数秒から数十秒の現象が撮影されること自体極めて稀でしたので、このことだけを捉えればスマホの普及は、本当に細かな短い現象や事件でも報道のネタを作り出すのに一役買っていることだけは間違いありません。 でも、今日のつむじ風の映像を見て、殊更に取り上げなく…
コメント:0

続きを読むread more