雷三日

テレビで気象解説の際に、この「雷三日」を良く使います。少しでも気象に興味があればこの言葉は知っているでしょう。 なぜ、この言葉が出来たかも、けっこう知られていますね。 夏の暑い日差しで暖められた空気は、ぐいぐいと上昇していき上空に寒気が有るとそこで雲が発生し、早い速度で雷雲が発達していきます。 熱い空気は冷たい空気より多くの水…
コメント:0

続きを読むread more