快眠法免許中伝

爆睡しか経験のない方にはいらない記事ですが、眠れないという経験のある方には、是非お試しいただきたい方法が有ります。
それが、じりつ回転法と名付けられた快眠法です。

この方法を見つけたのは、自分の寝相が良いと思っていたのに、結婚した直後に妻から「なんでそんなに寝相が悪いの?」と言われたことがきっかけです。今までは、仰向けで布団に入り、朝目が覚めるときれいに同じ格好だったので、あぁ、なんて自分は寝相が良いんだと思っていたのです。

妻によれば、枕から頭がはるか彼方のところにあるというのです。一番酷いときは、足が枕に乗っていたというのですから、ぐるっと180度回転していたことになります。それは、寝相が悪いなんてものじゃないですよね。

そして、これがヒントになって、意識的に体をぐるっと回して寝たら、よく眠れるんじゃないだろうか?ここで、ミソは「意識的」の部分です。
実際に体を回すのではなく、イメージで自分がいる部屋ごとゆっくりグルッと回していくんです。

そんなことできるんですか?と、この話を聞いた人は、皆、最初は疑問を口にします。
それには、調息法という呼吸の仕方が重要になってきます。難しい呼吸法ではありませんが、コツが有ります。

手順としては、まず目を閉じます。
1.最初は自然に呼吸します。5~6回。
2.次に、深くゆっくりとした呼吸をしますが、息を吸って、次に、体の力が抜けていくと思いながら息を吐きだします。
3.これを数回行っていきますが、息を吐きだすときには、布団に体が沈み込んでいくと思いながら、行います。
4.何度かこれを繰り返していると、フット意識が軽く遠のく瞬間が訪れます。
5.この時には、イメージがとても湧きやすくなっています。
6.息を吐きだすときに腰を中心に体が少し回転するように思います。
7.少し回ったら、今度は反対方向に少し回します。

前編終了。後編に続きます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント