マスク耳

マスク耳 こんな言葉まだありません。が、マスクをかけて耳が痛いと言っていたのに、気が付けば耳の痛みを感じなくなっていませんか。 元々マスクは付けている人は、風邪を引いているか花粉症の人かっていう分類に当てはまった人たちの持ちモノでした。 ところが今やご存知のように、街行く人のほぼ100%がマスクを着用している時代になりました。 …
コメント:0

続きを読むread more

ブラシの木

「百聞は一見にしかず」とはよく言ったもので、ブラシの木の説明をするとなると、言葉だけではそのユニークな形を伝えるのは、かなり難しくなります。先ずは写真をご覧ください。 筆者撮影 如何ですか、こんな花を見たことが有りますか。 かなりユニークな花ですが、この花は最初のつぼみの形を見ただけでは、こんな形になることすら想像でき…
コメント:0

続きを読むread more

JUKE から KICKS へ

日産の小型SUVであるJUKEは登場以来フルモデルチェンジを一度も迎えることなく、ニューカマーのKICKSに道を譲ることになりました。海外では、二代目のJUKEが昨年登場しており、何故、日本で販売を中止してしまうのか、JUKEを所有していない人にとっては不思議に感じるかもしれません。 実際、新型JUKEとKICKSは、サイズ的には…
コメント:0

続きを読むread more

精神の「ゲシュタルト崩壊」

「ゲシュタルト崩壊」 この単語は、なんとなく言葉の響きだけで、近寄りがたい雰囲気を持っています。複雑で同じような図形を見続けていると、次第に判別能力が落ち来てしまいます。極端な例では、自分の親の顔をじっと見続けているだけで、あれっ。うちの親父ってこんな顔だったったっけと、顔の造作そのものに確信が持てなくなります。 また、ず~~~…
コメント:0

続きを読むread more

山田孝男伝説 その42

英語で be natural 「自然に~」という意味ですが、山田孝男氏はその be natural を、それこそごく自然に実践してきた人物でした。 自分の行動と照らし合わせると、be natural の意味が良く理解できると思います。 例えば、「あなたって仕事の進め方は上手いんだけど、ちょっと強引なところが玉にキズね。」と言われ…
コメント:0

続きを読むread more

水の飲み過ぎに注意

今年の夏は、コロナ禍という新しい要因によって、マスク着用を強いられる結果、強度な熱中症に陥るケースが多発するのではないかと言われています。逆に、熱中症を恐れるあまり、水分を取りすぎることに対しても、水中毒になることが懸念されています。 水中毒?水で中毒って、あんまりピンときませんが、実はかなり昔からこの名称は有るのです。 まず、…
コメント:0

続きを読むread more

宝くじでの「初体験」

以前に買ってあったロト7が4枚、ロト6が1枚財布に入っていたのを、発見。京浜急行・蒲田駅至近の宝くじのお店に入って、早速チェックしてもらいました。 すると、いきなり「おめでとうございます、2000円当たりました!」 エッ、2000円?そんな当選金額ってあったっけ? 明細シート見て、何と2口買ってそれぞれが末等だったということだ…
コメント:0

続きを読むread more

富士花鳥園2020/06/20-その3

富士花鳥園には、水鳥も何種類か飼育されています。その中で、フラミンゴを取り上げます。 まずは写真をご覧ください。 羽を広げると、赤を基調とした鮮やかな色調に目を奪われます。 普通のフラミンゴの姿は、この細長い脚で片足で立っている姿でしょう。 そして、この季節ならではの極めつけ、赤ちゃんもいます。手前の灰色の二羽の…
コメント:0

続きを読むread more

富士花鳥園2020/06/20-その2

昨日は、富士花鳥園のフクロウのごく一部の紹介をしました。室内に区切られた部屋ごとに一種類ずつ鳥が暮らしている様子は、ポートレート撮影用のレンズと距離でスクに撮影することが可能です。。 多少暗い環境なので、ISO感度を1000ぐらいまで上げれば、手持ちでもこのくらいに写ります。 さて、ここのウリは、ふくろうやタカを実際に目の前で飛…
コメント:0

続きを読むread more

富士花鳥園2020/06/20-その1

富士山の麓、朝霧高原に有る大輪ベゴニアとフクロウで有名な富士花鳥園。ここもコロナ禍の被害を受けた施設です。動物を飼育していて、それを入園料をいただいて一般の人に見てもらう仕組みは、動物園と言わず水族館と言わず共通しています。 今回のように、県境を越えての移動を制限されてしまうと、朝霧高原という抜群のロケーションが仇となって、客足が…
コメント:0

続きを読むread more

オリンパスの省電技術

オリンパスの最近のカメラからは、いくつもの先進的な技術プラス発想の転換で搭載されている技術など、豊かな資源を闇雲に消費するのではなく、地味~な開発の蓄積の上に立った成果を、我々は享受できています。 その最たるものが、省電技術ではないでしょうか。 最近のコロナ禍の影響で、カメラを持って出かける機会が全くなかったのですが、久しぶりに…
コメント:0

続きを読むread more

日産の新車攻勢:お手並み拝見

アリア・アルマダ・フロンティア・キックス・M・ナバラ・ノート・パスファインダー・キャッシュカイ・ローグ(エクストレイル)・テラ・Z 日産が5月の決算発表の時、同時にこれからの18か月で投入する新車計画も、シルエットではありますが公表しました。 内田誠社長「国内市場を蔑ろにしてきていると指摘されてきたが、ホームマーケットには改めて…
コメント:0

続きを読むread more

中国マスク外交の破綻

中国の姑息とも思えるマスク外交は、もろくも崩れてしまいましたね。それも、いわば自業自得を地で行っているのですから、救いようがないとはこのことです。 元々、今回のCOVID-19蔓延の原因を作ったとされる武漢(ウーハンと読むのが発音に近い)郊外の細菌研究所は、最も忌むべき存在として、つとに世界の識者には有名だそうです。(あのゴルゴ1…
コメント:0

続きを読むread more

?比例餃子と正比例チャーシュー

大変に「みみっちぃ」話です。 ラーメン屋に入った時のことです。一人がチャーシューメン1020円を注文しました。 もう一人が、普通のラーメン770円にチャーシュー2枚(1枚50円)をプラスしました。 この店の普通のラーメンは、チャーシューが3枚入っているので、追加の2枚で計5枚入っています。 かたや、チャーシューメンは8枚です…
コメント:0

続きを読むread more

寿司屋の命

食べ物屋の中でも、すし屋は特異な存在になりがちです。特に価格が明記されていないお店は、庶民は利用するのを躊躇います。躊躇う理由はただ一つ、いくらの費用がかかるのか予測がつかないからです。勿論、どんなお値段だってどんとこい的な太っ腹な方も数多くいらっしゃるので、そういった寿司屋さんもやってられるのですが………。 その対極にあるのが、…
コメント:0

続きを読むread more

日銀券 毎年捨てる

日銀券を毎年捨てるというお題は、少々狙い過ぎの感が強いのですが、要は古くなって流通に適さない紙幣を処分することを言います。お札は、古くなって券売機に入れても受け付けなくなってしまうことが有ります。そんな事が多発するとこれは厄介ですから、ある基準を設けて、流通に適さないお札は回収して、処分されることになります。 処分はまず厳重に管理…
コメント:0

続きを読むread more

ネーミングのお手本

米軍の輸送機開発の中では、いろいろな話が伝わってきていますが、中でも秀逸と思ったのが、新機能を3文字程度の短縮語で表現する技術の旨さです。今回のターゲットは、「EBF」と「USB」です。先にお断りしておきますが、ここで出てきた「USB」はPCのインターフェースの事ではありません。  米空軍には、戦術・戦略輸送機が何種類かありますが…
コメント:0

続きを読むread more

Microsoftの暴挙

2020年6月13日0時5分、信じられないことが起こりました。 クレジットカードの利用状況をネットサービスで確認していて、「この引き落としは………?」と、確認のためにパソコンから離れました。 戻ってきて驚きました。WINDOWS10の更新とともに、EDGEも更新中でした。この間、およそ5分です。 以前、WINDOWS8でも同じ…
コメント:0

続きを読むread more

この銀行群に共通しているもの

みずほ銀行、北海道銀行 、みちのく銀行 、秋田銀行、 七十七銀行 、群馬銀行 、足利銀行 、常陽銀行 、千葉興業銀行 横浜銀行 、第四銀行 、北陸銀行 、北國銀行 、福井銀行 、スルガ銀行 、大垣共立銀行、 滋賀銀行 、京都銀行 、紀陽銀行 山陰合同銀行、 広島銀行 、四国銀行 、福岡銀行 、十八銀行、 肥後銀行 、大分銀行、 …
コメント:0

続きを読むread more

流行り言葉

毎年、年末になると今年の流行語なんて言う特集が、週刊誌で組まれますが、今年はダントツで「アベノマスク」でしょうね。第二位は、これまた「新型コロナウィルス」で決まりでしょう。 ところで、流行語の範疇でなくても、突然海外から輸入される短縮語なんかも、瞬間的にマスコミが多用しても、あれ、もう誰も言っていないやと思われる言葉も結構あります…
コメント:0

続きを読むread more

ストリートピアノの台数

ストリートピアノの設置場所は、いろいろなサイトで見ることが出来るようになりましたが、九州各県の設置数が圧倒的に他の地域より多いことが感じられました。自分で勘定したわけではなく、WIKIPEDIAの記事で見のですが、設置場所数で鹿児島県が他の地域を圧倒していることが分かります。 全国で30台程度設置場所が明示されていますが、鹿児島県…
コメント:0

続きを読むread more

雑誌エアライン7月号-2

雑誌エアライン7月号を取り上げた理由がもう一つあります。 それは、もうこんな光景は二度とお目にかかれないだろう写真が掲載されていたからです。 新型コロナウィルスCovid-19の世界的な大流行は、国境をまたいで旅する人を直撃したことは、既にニュース等で目にしているでしょう。曰く、国際線運行、99%減!そう、つまり機材のほとんどが…
コメント:0

続きを読むread more

雑誌エアライン7月号

飛行機雑誌って苦しいですよね。車のようにマイナーチェンジが行われても、それを取り上げたところで物凄くディープな人たち以外にはピンときませんし、新型機が季節ごとに発表されるなんてこともありません。 それでも、DC-10、トライスター、A300の頃はそれなりにコミューター機の新型まで含めれば、結構な賑わいを見せていました。しかし、二強…
コメント:0

続きを読むread more

ストリートピアノ

ストリートピアノのユーチューブ画像をたくさん見ていると或る傾向に気が付きます。撮りっ放しをただアップしているように見せかけて、実はしっかり良いテイクのものしか載せないというセミプロ的なこだわりを感じさせる人がいます。 その対極にいるのが、本当の撮りっ放しを何の吟味もしないで、ただアップしている人。 また、技術がさほどないのに、派…
コメント:0

続きを読むread more

2000年問題(Y2K=ワイツーケイ問題)

昔の飛行機雑誌の題名を見ていたら、こんな言葉を思い出しました。「ワイツーケイ問題」 その飛行機雑誌の題名は、「スーパーファイター2000」そうです、この2000に触発されて思い出したのが、コンピューターが2000年になると、日付の仕組みの関係で、暴走してしまい、様々のシステム障害が起きると危惧されたあの「ワイツーケイ問題」の事です。 …
コメント:0

続きを読むread more

水の味比べ

アルプスの天然水、いろは水、おいしい水、箱根の森、日田天領水、月のしずく,からエビアン、ボルビック、コントレックス、クリスタルガイザー、ペリエなどなど、まさに百花繚乱の様相を呈していますが、本当に美味しい水って、どの銘柄なんでしょうね。 飲む側の体調も味覚に多大な影響を与えるうるモノだけに、絶対的な尺度は世の中に存在しないと思いま…
コメント:0

続きを読むread more

広告出稿量

驚きました!何がって、JRの広告掲示板です。地方のローカル線ならともかく、広告掲示板に広告が貼られていなんです。 理由は簡単、新型コロナウィルスです。あまりに人の動きを抑制したものですから、鉄道の輸送実績は右肩下がりを続けておりました。 異変はまず、駅構内に設置してある、あの一番大きな広告から始まりました。 国立博物館の催し物…
コメント:0

続きを読むread more

数字のマジック

現代人は肥満を気にしなければならない人が増えています。それとともに、サプリメントの摂取で、脂肪を減らせることを宣伝文句に謳い、健康食品メーカーは覇を競っています。 通常価格よりぐっとお安く提供しますと、アンケート形式の誘導サイトがあちこちにあります。 確かにお安いんですが、ここに数字のマジックが潜んでいることにお気づきですか。 …
コメント:0

続きを読むread more

花火師の魂を感じた!

コロナ禍によって次々に中止となっていく花火大会。全国2200個所で予定されていたそうですが、その半分以上が中止ともなれば、煙火業界全体の由々しき問題となってきます。 そして、製造してしまった花火が使われなかった場合、どうなるのでしょう。 これに関して、6年ほど前のTBSのひるおびで、追っかけ取材が有りました。 放送の概要は以下の通…
コメント:0

続きを読むread more

スパムメールの送信者は頭が悪い

アマゾン・ヤフー・楽天をかたるスパムメールが非常に多くて、とても煩わしいのですが、加入しているプロバイダーの自動ブロック機能で排除されたメール数は、日によっては正常なメール数を上回ることがあるほどの量です。そういった意味で、朝日ネットは本当に優秀なプロバイダだと思っています。 さて、スパムメールで一番多いのが、なんといってもアマゾ…
コメント:0

続きを読むread more