広告出稿量

驚きました!何がって、JRの広告掲示板です。地方のローカル線ならともかく、広告掲示板に広告が貼られていなんです。
理由は簡単、新型コロナウィルスです。あまりに人の動きを抑制したものですから、鉄道の輸送実績は右肩下がりを続けておりました。

異変はまず、駅構内に設置してある、あの一番大きな広告から始まりました。
国立博物館の催し物を案内する広告自体の開催期間がもろにコロナ禍による自主期間と重なったために、案内広告自体に開催が延期になった旨のお断りの文字が貼られる異常事態となりました。

そして、その広告自体が撤去されてそこに新しく貼られたのは、その隣に貼ってある梅酒のメーカーの別の広告ポスターでした。
3~4週間連続で掲示するタイプで、首都圏の主要駅で見ることのできるポスターですから、出稿費用はバカになりません。
ちょっとした駅の、単貼り(要はたった一枚)でも、100万円単位の費用が必要ですから、50とか60という駅全てに貼ったのなら、莫大な費用が掛かる計算です。

しかし、その後から貼られたポスターも昨日剥がされました。そしてそこには、なにも貼られることが無い白だけが有ったのです。
そして、今日、電車内を見回したら、またまた発見。窓の上にぎっしりという感じで掲示されていたはずの広告が、ところどころ歯抜けになっているのです。

これが、地方のローカル線なら驚きません。しかし、首都圏を走る電車の車内広告の掲示枠を埋められないほど、コロナ禍による不景気は深刻さを増してきていることを実感する出来事です。ここ当分こういったネガティブな驚きが続くのでしょうか。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント