ブラシの木

「百聞は一見にしかず」とはよく言ったもので、ブラシの木の説明をするとなると、言葉だけではそのユニークな形を伝えるのは、かなり難しくなります。先ずは写真をご覧ください。

burashiW.jpg
筆者撮影

如何ですか、こんな花を見たことが有りますか。
かなりユニークな花ですが、この花は最初のつぼみの形を見ただけでは、こんな形になることすら想像できません。
実はいったん蕾が開いてから、さらに、その中からねじれた形で本体の髭のような花弁が現れ、それが真っ直ぐにピンと伸びると写真のようになるのです。

都内では赤が圧倒的に多いのですが、白もあると聞いてはいました。
そうしたら、何と蒲田の駅から5分ほど行ったところにある「さかせがわどおり」という、川を暗渠にしてしまった道路のわきに、この木が有ったのです。スマホで撮影したものなので、イマイチではありますが、特徴は良くとらえられているアングルだと思います。

なんとなく、熱帯に生えていそうな木ですが、何と温帯でも元気よく育っています。
植物園に行かなければ見れないかもしれないような木でも、実は、身近にあるのかも………?という気付き発見の記事でした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント