マスク耳

マスク耳 こんな言葉まだありません。が、マスクをかけて耳が痛いと言っていたのに、気が付けば耳の痛みを感じなくなっていませんか。
元々マスクは付けている人は、風邪を引いているか花粉症の人かっていう分類に当てはまった人たちの持ちモノでした。

ところが今やご存知のように、街行く人のほぼ100%がマスクを着用している時代になりました。
マスク自体を大量消費する前は、品質の良い掛け心地の良いマスクが、普通に売られていました。
つまり、長時間使用しても、耳が痛くならないような高級な仕上げでした。

ところが、ご存知のコロナ禍のためにマスクが一斉に姿を消した後出てきたマスクは、取り敢えずマスクの機能を果たしていれば良いだろう的な発想で作られていますので、掛け心地なんて言うのは、二の次三の次となってしまいました。

すると、長時間使うと耳が痛くなることが、話題に上るようになりました。どこかのアイデアマンが、耳が痛くならないようなアタッチメントを売り出したりしていますが、それは特異な例であって、世の中の大勢はまだまだ粗悪品からやっと一歩抜け出したレベルのマスクしか供給されていません。

そのため、耳が痛い思いをしている人が多いわけですが、こうした状況が続くと人間の体の方でマスクに歩み寄って、長時間使用でも耳が頑丈になって痛くなくなった人たちが増えてきました。
慣れというものは恐ろしいもので、あれほど痛かった耳が、痛くなくなったと聞けば、それは羨ましい?どうすればそうなれるのか?という疑問が当然湧きます。

しかし、答えはずばり「慣れ」しかありません。なぁ~んだ、ですね、思いっきり!!!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント