ブルーインパルス7番目の機体

昨日のブルーインパルスによる東京上空における医療関係者向けに行われたサンクスフライトは、晴天の恵みもあって大変印象的なものとなりました。この手のフライトには、必ず天邪鬼が出てきて税金の使い道には……?なんていう論客の端っこにいる意見をツイートする者がいると、それに乗っかる大ボケ者もいるのですが、今回は一部の小火(ぼや)ぐらいだったようで…
コメント:0

続きを読むread more

ブルーインパルス・サンクスフライト

まずは日刊スポーツWEBサイトでの共同配信の写真をご覧ください。 出典:日刊スポーツWEBサイト 5月1日に、ニューヨーク上空でのサンダーバーズとブルーエンジェルスの飛行を取り上げましたが、それと同じ趣旨の医療従事者への感謝を込めたブルーインパルスの飛行は、東京上空という誠に目立つ場所でのものであり、一般には3密を避ける意味…
コメント:0

続きを読むread more

銀行口座の凍結

銀行に口座は作ったけれど、いくつもある口座のうち、なぜかある口座だけは全然出し入れしないまま日が経っている、なんて人は、世の中にごまんといます。そして、こうした口座を含め、メガバンクである三菱UFJ銀行クラスになると口座数は4千万口座にもなるそうです。 今は、すべての口座記録がオンラインで全国どこの支店でも、場合によっては、提携先のA…
コメント:0

続きを読むread more

バウンダリー・イフェクト・マイク

皆さんはこの名前を知らなくても、このマイクを目にしている機会は取っても多いはずです。と言われてもピンとこないでしょうね。 このマイクは、メインのマイクに何か不都合が起きた時に、バックアップ的に使うマイクなんです。「どこにそんなマイク有るの?」という質問が飛んできそうです。座談会形式の番組収録の時に、机の上に置いてある平べったい黒いコー…
コメント:0

続きを読むread more

ゴルゴ13 ウィルス編

スーパースナイパーであるゴルゴ13は、その知識の豊富さにおいて比肩するものはいないのでしょうが、こと病理学についても詳しい回がいくつも掲載されてきました。ゴルゴ13の単行本は何種類もありますが、数年前から過去の作品を選んで、My First Bigというシリーズで、ゴルゴ13もかなり沢山出版されています。 つい最近出版されたものに…
コメント:0

続きを読むread more

特別定額給付金

住民基本台帳に記載が有る国民なら、だれでも支給されことになった10万円。これを「特別定額給付金 」と呼んでいます。 これの支給のための現場での混乱ぶりが、テレビのニュースで流されているのを目にした方も多いでしょう。 (逆に、いまどきこの話題を知らないとしたら、あなたはよっぽど裕福な方なのでしょう。) マイナンバーカードを持って…
コメント:0

続きを読むread more

中傷が好きな人種

スキャンダルに中傷はつきもののようですが、全く関係のない人に対しても中傷の手を緩めない人種が、この世界にはかなりいます。 ただ、中傷を繰り返す人たちのほとんどは、自分の意見をもっておらず、いつも何か中傷のネタはないかと、ちまちました性格でつまらない生活を送っているのでしょう。 先日報道されてあきれたことの一つに、自家用車を運転中…
コメント:0

続きを読むread more

電車の換気

コロナ禍下に於ける感染防止策の一つとして、電車の窓開けが推奨されています。確かに効果はあるでしょうが、ちょっと待ってほしいのです。 あまりに過大な反応する人が多いのか、盛大に窓を可能な限り押し下げたまま走行を続ける電車に乗ると、通り抜ける風が強すぎて、気温の低い日などはこの窓開けのために風邪をひいてしまわないかと心配になるほどです。 …
コメント:0

続きを読むread more

Newティルトローター機V-280 Valor

何かと話題を提供したV-22オスプレイは、飛行姿勢を直接見たことがある人は、「なんて。不格好なんだ!」と思わず言ってしまいそうな危うさを漂わせていました。その機体を作ったのと同じメーカーであるベル・テキストロン社とロッキード・マーティン社が共同で世に送り出した新型ティルトローター機が、V-280Valor(バロ-)です。 オスプレ…
コメント:0

続きを読むread more

宝くじ売り場に異変

そこまでやるかと思った出来事、それが宝くじ売り場です。5月の上旬は、町売りの宝くじボックスはほぼ通常営業でしたが、店を構える売り場では、丸々閉鎖しているとことも有りました。 今日の話題は、みずほ銀行の支店に併設されている売り場でのお話です。一度はシャッターが下ろされ、販売そのものが出来なかった時期は別として、いま売り場に行くと支払…
コメント:0

続きを読むread more

トルコ行進曲の聞き比べ

あまりに有名なトルコ行進曲(ピアノソナタ第11番 イ長調 K. 331 )は、実に多くの演奏家が演目として取り入れています。ユーチューブでも以下のアドレスで、比較演奏動画が流されていますので、ご覧になってみては如何でしょうか。 https://www.youtube.com/watch?v=-efvC7Htf1o このURLでは…
コメント:0

続きを読むread more

切手の予約販売

ドラえもんが登場して今年で50周年を迎えます。「国民的な人気」という陳腐な形容が、陳腐でなくなるほど有名なキャラクターです。 藤子・F・不二雄の手になるこのキャラクターは、アンパンマンをも凌ぐ人気を保ち続けています。子供向けのマンガと侮るなかれ、その世界にある様々な道具は、子供だけでなく大人たちの感性までも刺激する力を持っています。 …
コメント:0

続きを読むread more

コマーシャルソング

西銀座デパートと言えば、銀座をあまり知らない人でも、名前は知っているというほどの知名度が有りますが、このCMソングをご存知ですか。歌っていたのは、森山加代子とボニージャックスです。と言っても、読者のほとんどの方はご存じないでしょうね。 日本には一時コミックソングの時代が有りました。アニソンのこと?いいえ、コミックソングです。いわゆ…
コメント:0

続きを読むread more

100KW

皆さんに質問です。埼玉県鳩ケ谷市、埼玉県久喜市、埼玉県戸田市、千葉県木更津市。 この四市にある共通の建造物が有ります。もう一つ共通するキーワードは、100KWですが、300KW、500KWも混じっています。 ラジオ? そうです、ラジオの送信塔が立っている場所です。それぞれどこの局か分かりますか。 市名の順に書けば、文化放送、日…
コメント:0

続きを読むread more

飛行機が1円

固定資産は、使っていけばどんどん老朽化していきます。飛行機もその例外ではありません。 この飛行機は、いったい何年くらいの耐用年数が設定されているかと言えば、10年です。 耐用年数とは、減価償却資産が利用に耐える年数をいう。 減価償却資産とは、一つの物体として完結する機能を持つ製品を指します。1ユニット当たり10万以上のものは、…
コメント:0

続きを読むread more

霧の中の走行

山道を車で走っていると、意外なところからキリが湧いて出てきて、思わずアクセルを緩める場面に遭遇します。平地での霧と違って、その場所だけの霧なのか、雲が極端に高度を下げてきたものなのか瞬間的に判別できないほど濃い時などは、その先を進むべきなのか判断に困ります。 しかし、山道という条件を考えると安易な判断を避けなければなりませんが、か…
コメント:0

続きを読むread more

「その世界」の言葉

ちょっと意味深なタイトルですが、各業界ならではの言葉(=符牒)の事です。つまり、素人がある業界に首を突っ込んでも、その言葉の意味が分からずに戸惑うシーンが多々見受けられますが、その最たるものが符牒でしょう。同業者以外には意味が分からないように工夫した言葉を指します。だから、分からなくて当然です。 でも、当然とはいいながら、好奇心の…
コメント:0

続きを読むread more

戯言で失礼

すべてトヨタ車のお話です。 一番目はもちろんコロナです。 そして、カリーナED だった。 最後は、Will VS 取り合えずこれだけアップします。どんな内容か推理してみてください。 コロナについては、だれしもすぐに思いつくでしょう。ニッサンとトヨタの熾烈な小型セダン市場を競った片方の雄トヨペットコロナです。 最初…
コメント:0

続きを読むread more

梅沢富美男

プレバトと梅沢富美男 切っても切れない強い絆で………なんていわゆるセンチメンタルなことではありませんが、彼は世に俳句の存在を知らしめたこの番組のスターです。夏井先生の毒舌に近いダメ出しに、敢然と挑戦する芸能人が強い売りとなって、6年4か月。ついに一つの頂点を迎えました。 永世名人-この称号自体番組が作り出したものですが、特待生か…
コメント:0

続きを読むread more

カタカナ崇拝主義

片かなと書きましたが、これにアルファベットも入れましょう。日本人の先頭を切って走っている人たちのインタビュー記事には、やたら新語が出てきます。別にカタカナ英語を使う必要が無い時まで、この言葉を知ってるか~?的、上から目線を感じるときも多いですね。 一昔前にはやった「インフラストラクチャー=インフラ」などは、最近とんと見かけません。…
コメント:0

続きを読むread more

器の比重

テイクアウトがお店の生き残りをかけると言わんばかりのテイク新規参入店が相次ぐ昨今です。 食事の魅力は、まず美味しいことと言われます。それは勿論なんですが、食べる前に盛り付けが果たしている役割も重要です。なぜって、盛り付けが下手くそだったらどんなに美味しいのかは分かりませんので、食欲が湧かないかもしれません。 全くその通りで、某有…
コメント:0

続きを読むread more

常套句

常套句ってなんですかと聞かれて、即座に「決まり文句の事だよ、」と言えたら大したものです。常套句の「套」という字が曲者です。 日本では、今ではもうほとんどう使われなくっている「外套」、これは冬に着るコートのことです。つまり、かぶせるという意味が有るんです。 もう一つは、ありきたりという意味もあって、常套句の場合はまさにこのありきた…
コメント:0

続きを読むread more

EXCELの冗談ではない更新

イヤァ~、本当に驚きました。あれだけ使われているエクセルのマクロなのに、パッチを当てるとマクロが日本語で書かれていた場合、エラーとして捉え以下のようなメッセージとともに勝手にマクロを全て消してしまうのです。 「このブック内のVisual Basic for Application(VBA)は破損しており、削除されました。マクロの破…
コメント:0

続きを読むread more

おいしいラーメン

美味しいラーメンの店といえば、グルメムックが無い時代は、口コミだけが唯一の情報源でした。口コミは情報源としての広がりは少ないという短所は有りますが、逆に内容が自然にフィルターにかけられて届きますので、良質の情報が届くことが多いという長所も併せ持っています。 そんな時代に会社員になった私は、先輩や同僚に連れられていわゆる「美味しいラ…
コメント:0

続きを読むread more

総集編・特別編・再放送

新型コロナウィルスの蔓延は、これほどの騒ぎになるとは思っていなかった業界を直撃しました。その最たる業界は、テレビです。接触を極力避けるようにという要請のために、ドラマつくりはダメ・ドキュメンタリーもダメ・公開番組もダメ・スタジオ収録もダメ、いったいどんな番組なら作れるんでしょう。 こんな状況はだれも予想していなかったでしょうから、…
コメント:0

続きを読むread more

スピード感を持って………?

政治家の皆さんに質問します。あなた方の言う「スピード感」って、どの位のものなのでしょうか。我々庶民が期待しているスピード感は、 以下の記事に書かせていただきました。 まずは、お読みください。  というのが、今の厚労省から出てくる文章の典型です。 つまり、確かに所在は書いてありますけれど、その元をたどらないと何のことが書いてある…
コメント:0

続きを読むread more

歩きながら頭を鍛えよう。

じっとしているゴールデンウイークになりそうなあなたに、暇つぶしのネタをいくつか。 私が、そろばんを習っている最中によくやった暗算可能の桁数を増やす方法を、やって見ましょう。 まず、車がよく通る道に出ましょう。そして、向かってくる車の4桁のナンバーを足していきます。どんな番号が来るか分かりませんが、どんどん足し算をしていって、合計…
コメント:0

続きを読むread more

KFC

KFC そう、言うまでもなくケンタッキー・フライド・チキンの事ですね。毎年、クリスマスイブにはトンでもない行列ができることは、皆さん承知済み。だから、毎年予約もかなり早くから始まっています。 でも、あのケンタッキーは、結構地味な店でもあったのです。それは、利益の8割を12月ひと月で稼ぎ出すという、極端に偏った収益構造にあったのです…
コメント:0

続きを読むread more

宝くじ

今や宝くじは、普通に買いに行くという何ら特別なことではなくなった感が有ります。宝くじと言えば、以前は横長のカラフルな印刷が施された紙の右側に、番号が書かれているものだけでした。その後は、削るスクラッチと数字選択式と呼ばれるナンバーズ・ロト各種が次々に発売されてきました。 で、気になるのは、宝くじの収益ってどのくらいあるのかというこ…
コメント:0

続きを読むread more

マスク早くも値崩れ

4月28日の記事で、マスクの大放出が身近に迫っているという記事をアップしましたが、間近どころか、今日すでに値崩れが始まっていました。元々、この時期に出てくるマスクは、ブローカー経由で流れてくる非正規品と言ってよい規格の品物が多いそうで、チェーン展開をしているドラッグストアなどは歯牙にもかけないほどのレベルの品物なんだそうです。 い…
コメント:0

続きを読むread more

ニューヨークにブルーエンジェルスとサンダーバース

海軍のブルー・エンジェルスと空軍のサンダーバーズは、28日にニューヨークの上空を飛行しました。 新型コロナウィルスの医療従事者や救急隊員らフロントラインワーカー(最前線で働く人々)を讃えるために行われた「America Strong」ツアーと銘打たれた飛行ショーで、ブルックリン地区を中心に40分間にわたって繰り広げられました。 …
コメント:0

続きを読むread more