「緊急事態宣言」とにかく出ました。

政権を突き上げる力が日に日に強まっていた「緊急事態宣言」の発布。誰が見ても、ざるの目のごとしで、これでは水は掬えないことは確かです。でも、ざるの目は小さくすればよいのです。場当たり的と謗られても、少しでも、対応の対象から抜け落ちてしまった様々な業種の方たちに、救いの手を差し伸べるのに、一刻の迷いもあってはなりません。

不倶戴天と言いますが、今まさにそんなわだかまりや過去の遺恨を論ずるときではなく、崖っぷちに一瞬で追い込まれてしまったフリーターや個人営業主を、どの程度のスピードをもって救済できるかで、政権の値打ちは決まります。どうも、首相の側近には、良いことばかり吹き込んで、中身が無い人間が何人かいて、その者たちが描いたバラ色の未来というコンテを、ただ素晴らしいものとして発表だけする役目を買って出ているのが、今の首相の真の姿です。

官僚の質が下がってきているとは思いたくはありませんが、余りに抜けが多いですね。いったい何のために時間稼ぎをしていたのでしょうか。官僚ばかりに回答を作らせているから、こういう気が利かない仕組みを平気で発表してしまうのでしょうね。いわゆる真の意味での骨太の政治家は、いないのかあるいは排除されているのか?

私は排除されていると見ています。底辺からたたき上げで這い上がってきた低級官僚と、学歴の勢いそのままに閨閥を無理に関連付けてまで影の大物に君臨しようとしている魑魅魍魎の親方のような、クリーンな政治には全く不向きでありながら、それなりの実力を保持しているいわゆる「黒幕」が、この世から抹殺されない限り、日本に真の平等は訪れないでしょう。平等というのは、お金を持っているかどうかではなくて、能力にあった対価を得られていることを指します。

しかし、起業する若者は、意気に燃えて社会デビューしていった筈ですが、次第に長いものに巻かれてうまい汁を吸うことに慣れ、結局は清新な気持ちなどどこかに置いてきてしまうのです。

ま、これ以上は、生臭さが全開になってしまうので、辞めておきます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント