欲しいもの症候群

人間の物欲は、果てしないとする説と、ある程度満たされればそこで終わるという説と、一致に時間を置いて物欲が発現すとする説など、結局結論は出ないままなのですが、こと自分のことになると、いまはもう物欲の塊と言い切れます。

高いものの筆頭は何といっても土地付きの家、それも、富士山と湖が見えて人があまり入りこまず、それでいて買い物は近くでなんでも揃うこと。
しかも、家の構造は、20~30人ほどが集えて、セミナーが開けるくらいの空間を含んでいること。さらに、自分の趣味だけの本を並べつくしてある図書室、ベストバイコンポに選ばれるほどのオーディオの名機ばかりのサウンドルーム、ジャクジーと打たせ湯機能の付いたバスルーム、と、かなりな贅沢を満たす家です。

次に来るのが、自動車ですね。これは、もう取り回しの良いSUVしか選択肢が有りません。トラックからの圧迫を受けにくいやや高めの運転座席を持った車が必然です。

三番目に来るのは、何といってもカメラです。それもミラーレスフルサイズと高倍率望遠レンズ付きで、手振れに強くローリングシャッタひずみが少ない機種。

四番目は、最新ウォークマン+オーディオモニター用ヘッドホン+ポータブルアンプです。この組み合わせは街歩き・ハイキング・動物園などを楽しみながら、自分だけの世界に浸れるアイテムですね。

と、まだまだ欲しいものだらけを自認していたのですが、案外、小市民は夢が小さいのかもしれません。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント