自動車雑誌 変調

ネガティブな雰囲気の記事なので、固有名詞は出しませんが、ある自動車雑誌の中味が変調をきたしているという話です。
ちょっと仕事が忙しすぎて、ずっと贔屓にしてきたこの雑誌すら読めない程でした。

少し、仕事の密度が緩んできたので、久しぶりに本屋に行ったら、何とコロナ対策の建物に入っている関係で全館休館、ではともう一つのビルn向かったらそこも休館、えぇっ、本も買えないのと思いながらあるいているたら、有りました開いている本屋さんが!

早速、件の自動車雑誌を見つけ、品定め、即、購入。と、その時は気が付かなかったのですが、電車に乗ってゆったりと座り込んで、おもむろに自動車雑誌の表紙を見ました。?何か、変。最初の数ページはカラー印刷なのは変わりません。
でも、何か違和感が有るんです。

で、カラーページをめくるにつれてその違和感の原因がはっきりしてきました。この会社は、いち早くCGを導入して、きれいなレンダリングを施した予想図を発表するのを得意としていますが、今回の号を見る限り、いつもの写真のような出来栄えと異なり、デッサンが狂っているのです。

車という物体は、日常必ず目にしていますから、デッサンの狂いはすぐに見分けられます。あくまでも予想図とはいいながら、この雑誌の予想図は本当に綺麗で、しかも、きっちりとフォルムを完成させていました。そう、その完成度がイマイチいやイマサンぐらいになってしまっていたのです。

これだけ、品質に差があると、見る方はがっかりもんです。CGの作者が辞めてしまって、代わりの人材のレベルがまだ向上していないのならやむを得ませんが、15年ぐらい後戻りしてしまったと言っておきましょう。

いったいどこの会社の事かって、それは決まっていますよ。ヒント「音羽の不夜城」これで、関係者ならお分かりですよね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント