さつき そろそろ花の季節到来

なんだかんだと騒がしい世の中ではありますが、季節だけはきっちりと歩みを進めています。いま、あちこちのマンションの植栽は、ぐいぐいと若葉を伸ばし、その中でもサツキの濃いピンクのつぼみが目立つようになってきました。

サツキは大振りの花ですから、大変に目立ちます。其のつぼみだけの時でも、春も真っ盛り、この花が咲き誇った後にツツジが満開となります。
レンギョウの黄色い大きな房は、灌木の中ではひときわ目立ちますが、その脇に勢いよく花穂を伸ばすユキヤナギが、これまた豪華に咲いてきます。

やはり、春は花の季節、ひたち海浜公園のネモフィラの丘の見事さはすでに定評を得ていますが、もう少し季節が下ると、各地で一斉に芝桜の大群落がニュースになります。秩父の芝桜や富士・本栖湖の芝桜は有名すぎて、最盛期に車で訪れるにはかなりの労苦が伴いますので、多少お金をかけてでも観光バスによる楽しみ方をお勧めします。

更には足利フラワーパークの見事さを通り越して壮大ともいえる藤の大棚は見応えがあります。同じく、白の藤の花も、フラワーパークならではの規模で、観光客の目を楽しませてくれます。

そして、忘れてならないのは、あせび(馬酔木)の花です。低木で白い花を房のように多く付ける可憐という言葉がしっくりきます。反対に高木で、大きな葉の中に、薄いクリーム色の立派な花を咲かせるタイサンボクは、一度目にすると「オォッ」と驚くほどのインパクトの有る花です。学校の校庭に、一本だけという生え方が結構ポピュラーなんですが、意外に卒業までその存在を知らなかったなんて言う話をよく聞きます。
大山木.jpg
撮影場所:神奈川県立あいかわ公園

学校の校庭と言えば、桜が定番、次の定番がなぜかヒマラヤスギということを、どなたかご存知でしょうか。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント