自衛隊機の飛行高度が…

厚木基地所属の海上自衛隊機の飛行高度が、とんでもなく低い時が有ります。特に顕著なのが、低騒音が売り物のP-1です。これは誠によろしくない現象です。なし崩し的に低高度飛行を継続でもされたら、たまったものではありません。 如何に低速度域での安定性を高めたからと言って、低高度を安全に飛行できる保証はどこにもありません。低高度になればなる…
コメント:0

続きを読むread more

東京の雪

小学校の頃の話です。今ほど天気の予報技術が発達していませんでしたが、その代わり、素人のカンの方が天気を良く言い当てたりしたものです。実際、漁師の方は「どこそこの山に……かかったから、午後の予定を午前にするぞ」と言って漁に出て、港に帰るや否や、天気が急変し、正に間一髪のタイミングで、嵐を避けられたというようなことが、たびたびあったそうです…
コメント:0

続きを読むread more

「会員」ビジネスモデルの限界

インターネットの普及する速度を味方に付けたビジネスモデルの典型が、会員登録しただけで、「抽選で豪華賞品・高額賞金を差し上げます。」といったサイトの存在です。実際に商品・賞金を目当てに、会員数を爆発的に増やしたサイトも数多いと思われます。 このビジネスモデルは、会員を集めてその数の多さをアピールして、企業の広告出稿を得るのが主流とな…
コメント:0

続きを読むread more

COVID-19とアンドロメダ病原体

「アンドロメダ病原体」小説の題名です。お聞きになったことが有るでしょうか。と、聞くこと自体少し無理がある1969年の出版本です。日本では、早川文庫から1976年に浅倉久志の翻訳で出版されています。 この物語は宇宙から回収した病原体が、ある村落全体を死滅させてしまうところから始まります。しかし奇跡的にも二人の生存者が見つかりました。…
コメント:0

続きを読むread more

株式市場って何だろう-ナンピン買い

株式投資の一つのテクニックとして有名なのが、「難平買い」です。「ナンピン買い」と読みます。例えば、500円で1000株買ったとします。ところが、値動きが激しくて手を出せないうちに、390円まで下がってしまいました。このまま売れたとしても(ここでは手数料は考えません)一株当たり110円の損になってしまいますね。 この「損」の事を、「…
コメント:0

続きを読むread more

腰痛

先日来、人生はじめての本格的な腰痛に悩まされました。20~30歳代の頃は、急激な運動をすると、翌日か翌々日に体のどこかに筋肉が悲鳴を上げたことは、何度かありました。中学校の時は、毎年冬場になると、なぜか靴ベラ飛ばしが流行ったのですが、投げ始めた翌日は必ず、肩と脇腹に筋肉の痛みを感じたものです。 また、それよりもう少し寒くなると、縄…
コメント:0

続きを読むread more

巨人ボーイング、どうなる?

737MAXの二度にわたる墜落で、最大の販売の目玉を事実上失ったボーイング。再浮上はなるのでしょうか。今や政府に財政出動をお願いするしかないとの観測もされています。航空機産業は、開発のめどが立つまでの長いリサーチ期間を経て、大手航空会社に新型機や改良型の提案をしています。 首尾よく新型機の提案が認められれば、発注に結びついて、その…
コメント:0

続きを読むread more

消費税5%へ

未だかつてないほどの勢いを見せる新型コロナウィルスCOVID-19、中国謀略説までもその信憑性を肯定したくなるほど、ヨーロッパでの猛威はすさまじいものが有ります。オリンピック延期は最早当然として捉えられるようになりました。 経済活動の衰退見込みは、予想したくなくても零細企業に対しては、とんでもない打撃を与え続けているのは事実です。…
コメント:0

続きを読むread more

山田孝男伝説 その41

瞑想に興味を持っていなくても、「オーラ」という言葉は聞いたことが有ると思います。。元々、オーラは、ギリシャ語やラテン語で「ほのかな風」「さわやかさ」を意味する言葉です。これを、人体的な状況に置き換えたのが、人体から発するある種のエネルギーであり、「雰囲気」です。 これを、昔の人たちはしっかりと目で捉えることが出来ました。全員が見え…
コメント:0

続きを読むread more

山田孝男伝説 その40

魅力あふれる人物には、様々な場で活躍している人たちが集うものですが、瞑想の世界で活躍していた山田孝男氏には、当然瞑想やセルフコントロールで活躍していた人達が多く集まって来ていました。それは、瞑想の世界で活躍しているだけでなく、整体師・鍼灸師・占い師などを職業としている人たちでした。 なぜ、山田氏のところに集まるのか、その答えは至極…
コメント:0

続きを読むread more

やっぱり五色

3月20日、松島基地に聖火が到着しました。オリンピック自体の開催が危ぶまれている中ではありますが、象徴ともいえる聖火が日本に到着したことは、新たなステージに向けての第一歩です。 そんな中、式典を彩る目玉として、ブルーインパルスによる5つの輪が空に描かれました。6機を飛ばし、見事な編隊を組んで基地に接近してきたときに出したスモークは…
コメント:0

続きを読むread more

ゲーム条例制定 画期的快挙

香川県が、子供の一日当たりのゲーム時間の長さを60分に制限する条例を定めました。これは素晴らしいことです。実は、今朝もまだ二歳になった?くらいの子供をバギーカーに乗せて、横断歩道を渡っていく親子連れを見たのですが、そんな小さな子にゲーム機を持たせて、本人はスマホをいじりながら歩いているんです。 これで、もし事故にでもあったなら、子…
コメント:0

続きを読むread more

消費税5%時代

新型コロナウィルスCOVID-19の蔓延によって、経済活動の低下が顕在化してきました。まだまだ国内の感染者は増えており、ヨーロッパを中心としたハグが生活に根差している文化圏では、接触感染への意識レベルがとても低いようで、感染者数の増加率は日本の比ではなく、まさにウナギ上りの様相を呈してきました。 ここまで患者数が増えると、地域封鎖…
コメント:0

続きを読むread more

修学旅行-高校の思い出-3

胸ポケットに知らずに入っていたタバコ=私もタバコ所持の現行犯で捕まることを画策していた連中は、それを意識せずに切り抜けてしまったことに対して、面と向かって嫌味も言えず仕舞いだったことは言うまでもありません。 しかし、彼らとしては何とかして私をはじめとする真面目グループを、悪の道に染まったかのように演出したかったようで、「古都の旅」…
コメント:0

続きを読むread more

修学旅行-高校の思い出-2

散々なスタートを切った修学旅行、その原因となった雪は、なんのことは無い新横浜を過ぎるころにはすでに雨に変わっていました。あとは至極順調かと思ったら、今度は私の腹がぐずりだしました。原因は、途中小腹がすいたらと持たせてもらったおにぎりが、余りの電車の混雑による熱気で悪くなっていたのですが、それを強引に食べてしまったことでした。 元々…
コメント:0

続きを読むread more

修学旅行-高校の思い出-1

修学旅行はどこに行きましたか。私たちの頃は、海外なんて最初からターゲットにはなっていず、東京都の公立の高校ではほとんどが本州の中それも大阪~北関東の範囲で、候補地を決めるのが一般的でした。ただ、私立校はもっと遠くまで就学旅行に行っていたのを聞いていましたので、羨ましいと思っていました。 しかし、年齢が上がってくると、親は費用の捻出…
コメント:0

続きを読むread more

鉄道ニュース満載日

3月14日は、「高輪ゲートウェイ」駅開業関連の話題で持ちきりでしたが、それ以外にも鉄道関連のニュースが、これほど沢山ある日は珍しいですね。まず、ダイヤ改正。鉄道各社はほぼ横並びで、この日に毎年、ダイヤ改正を行いましたね。それぞれの詳しい内容は、別記事に譲りましょう。 何といってもダントツのネタは、49年ぶりに山手線の新駅と、前評判…
コメント:0

続きを読むread more

桜 かなり早いですネ

気象庁の記録によれば、2011年からの9年間の東京の桜の開花日は、2013年の3月16日が一番早くてその前年の2012年が3月31日で、一番遅い開花でした。今日、東京の標本木である靖国神社の染井吉野が、5輪以上開花すれば「開花宣言」が出ると、この季節になれば、毎年の様にニュースが流れます。実際には、2輪だけでしたので、開花は宣言されませ…
コメント:0

続きを読むread more

時間調整

新型コロナウィルスCOVID-19蔓延による時差通勤やテレワーク・各種行事の自粛取りやめによって、いま通勤電車ではかつて見られなかった現象が起きています。 元々、学生が春休みに入り、座席にありつける率が上がるこの季節ではありますが、ここ数日、信号機故障とか人身事故などのトラブルが無いのに、「この電車、この駅で時間調整のため1分停車…
コメント:0

続きを読むread more

車のサイズ感の変遷

私の行きつけの理髪店の店主は、仕事柄余り遠出をすることが無く、かと言って車は必需品として備えるのが常識であった時代に、当時の日本の高級車の代名詞であった日産グロリアを購入していたそうです。 車の形式は一般的にはY34と呼ばれるいわゆる「セド・グロ」の最終形です。この後に車種は統合されて「フーガ」になってしまいました。西暦2000年…
コメント:0

続きを読むread more

台風19号…未だに

2019年(令和元年)10月6日3時にマリアナ諸島の東海上で発生し、12日に日本に上陸した台風19号は、関東地方や甲信地方、東北地方などで記録的な大雨となり、甚大な被害をもたらしました。今年の二月に気象庁が定めた「台風の名称を定める基準」において浸水家屋数が条件に相当する見込みとなり、「令和元年東日本台風」と命名されました。 枕崎…
コメント:0

続きを読むread more

株式市場って何だろう-押し目買い

「押し目買い」は、株の売買をする人たちの口からは頻繁に放たれる言葉です。上げ下げを繰り返しながら、順調に少しずつ高値に向かっていた株価が、一時的に下がる時が有ります。これを押し目と言います。この時に下がっていてもこれからは上がるとにらんで買うのが「押し目買い」です。 何らかの小さな不安材料の時に、この現象が現れます。新型コロナウィ…
コメント:0

続きを読むread more

ビナウォーク改善案

今日はローカルな話ですが、その実どこのショッピングモールにもみられる改善点についての進言です。 タイトルにある「ビナウォーク」とは、小田急小田原線・相鉄・相模線の鉄道三路線が入っている神奈川の海老名駅に接続された形態で開発されたショッピングモールの名称です。 海老名駅の「ビナ」に「ウォーク」をくっつけた造語です。少し感覚が古い方…
コメント:0

続きを読むread more

2020小田急ダイヤ改悪

小田急に毎年メールを入れる季節がやってきました。中身は「お願い」です。小田原線の相武台前を利用しています。この駅は日産の座間工場がガンガン稼働していたころは、急行停車駅だったのですが、規模の縮小に伴って各駅停車しか止まらない駅になってしまいました。 そして、毎年ダイヤ改正のたびにこんなに便利になりました的なキャッチコピーが、沿線に…
コメント:1

続きを読むread more

マスク転売禁止

やっという形で、マスクへの統制が始まりましたね。ネットオークションでのバカ高値が話題になるのはこの種の世界では常となっていますが、台湾からの出品で「98億何がし」というのが、これまた何を考えとるんじゃと言いたくなりました。 某大手宅配では、やはりマスクの入手が困難なことから、布製マスクの採用に踏み切り、その代わり洗濯と消毒を徹底し…
コメント:0

続きを読むread more

はがき63円

郵便のシステムを日本に広めた前島密は偉いと思いますね。はがき1枚わずか5円で、日本全国に配達してもらえるという発想は、利用する側からは諸手を上げて歓迎し、配達業者はトんでもないと一般的には思える仕組みです。 でも、同じような仕組みは、宅配便にも見ることが出来ます。 郵便局で切手を買っていて、ふと思い出したのですが、かなり以前、T…
コメント:0

続きを読むread more

デマの真相

3月1日のこのブログで、「推測で物を書くな!と叱りたい現象」という記事をアップしました。そして、そこで取り上げたトイレットペーパーの噂を流した人間が処分されたとの発表を受けて、感想など。 この種デマの出所を特定して、しかも、デマを流した張本人の所属する法人が、お詫びをするという極めて異例の展開が有りましたが、このお詫び発表は今後の…
コメント:0

続きを読むread more

台湾のマスク統制

今日の報道ステーションで、台湾でのマスク販売を取り上げていました。実に理にかなった方法で、ネット社会の便利さを活かしたシステムに、国民がこぞってこれは素晴らしいと絶賛していました。 それもそのはず、マスクは国が買い上げて、販売拠点での購入者は身分証番号(日本で言うマイナンバー)で購入を管理され、一日当たりの販売数が制限されるもので…
コメント:0

続きを読むread more

株式市場って何だろう-「株」のイロハ

新型コロナウィルスCOVID-19によって、世界経済の不況が………といった記事とともに、世界の株安が連日報じられています。漠然としかニュースを見ていないと、株が安くなると、経済が何で?といった疑問さえ湧かないと思いますが、逆に少し経済に気持ちが向いている人は、何故、株価が上がり下がりするのかと考えているはずです。 もう少し株に興味…
コメント:0

続きを読むread more

愛媛県松山市二神由利島

愛媛県松山市二神由利島 唐突ですが、この住所はどこでしょうか。そう、あの「鉄腕DASH」の企画コーナー「DASH島」です。 グーグルアースで見てみると、あのトロッコ用の線路が映し出されますから、まず間違いないでしょう。 忽那諸島という松山市の東側の瀬戸内海に浮かぶ島の中にありますが、無人島なので当然ですが連絡船の航路には含まれて…
コメント:0

続きを読むread more

推測で物を書くな!と叱りたい現象

長ったらしい題名ですが、これ今回のマスクが無い!騒動から派生したデマを流した連中の見識の浅さを、叱る記事です。 今、巷のドラッグストアの店頭から、トイレットペーパーやティッシュペーパーが消えています。この現象の大元は、間違った推測記事をアップしたバカと、それを鵜呑みにしたバカ達の拡散によって引き起こされました。 そのメカニズムは…
コメント:0

続きを読むread more