推測で物を書くな!と叱りたい現象

長ったらしい題名ですが、これ今回のマスクが無い!騒動から派生したデマを流した連中の見識の浅さを、叱る記事です。
今、巷のドラッグストアの店頭から、トイレットペーパーやティッシュペーパーが消えています。この現象の大元は、間違った推測記事をアップしたバカと、それを鵜呑みにしたバカ達の拡散によって引き起こされました。

そのメカニズムは以下のようになっています。

マスクのうちの使い捨てマスクは紙でできている。→ 紙が不足しているのだろう。→紙でできている日用品は、トイレットペーパーやティッシュペーパーだ。→ということは、これらももうすぐ品切れ?→ じゃ、無くなる前に買いだめしておこう。

いったんSNSで発信されると、その情報を何の検証もしないで、そのまま、ただの噂話と同じように拡散する行為に走る連中の存在が、こういった騒動を引き起こすのです。

SNSは手軽に情報を発信できるという特性が、拡散という知らずに犯罪行為と同等の出来事を引き起こす力を持っていることを、認識していない輩が多すぎるとは思いませんか。まさに、マナー以前の社会的適合性がとても低い連中がスマホによって量産されているのです。

この原因は、何といってもLINEをはじめとするチャットのやり取りソフトの存在です。LINEは便利ですと進めてくる輩のなんと多いことか。しかし、その一方で、「既読にならない」「既読スルー」といった何とも些少な問題が発生しています。業務にだけ使えばこんな便利なものは無いでしょう。ただですしね。

ただ、余りに手軽なために、時間軸での利用感覚がマヒしてしまった人や、文章をあきらめて形象だけに頼ったコミュニケーションをする人が激増しました。その結果、他人の言葉をそのまま転送してしまうこともしばしば起きます。

そういった流れが悪い方向に向かうと、今回のような誤った情報を勝手に大量増幅させてしまうのです。
ここではっきり言いましょう。SNSは怖いものだと。中身を知らずに使っていると、あなたは知らずに犯罪を犯すことになりますよ。

もう一つはっきりさせましょう。トイレットペーパーやティッシュペーパーは、国産材料だけで、全国の消費量の98%を賄っています。
しかも、皆さんが毎日毎日使っているものです。無くなることを心配する必要はまったくありません。
それを、憶測でみんながいつもの3倍買ったなら、スーパーから物が消えて当然です。

マスクと違うのは、その消費量にあります。マスクは、通常使わない人もかなりいて、それで十分賄う供給量で市場のバランスを保ってきました。しかし、皆が使いだした瞬間に、その均衡は崩れます。これは分かりますよね。トイレットペーパーやティッシュペーパーの消費量と供給量のバランスは、そこが異なるのです。

間違った情報を流した皆さん、分かりましたか。仮にもし理解できないとしても、トイレットペーパーやティッシュペーパーを慌てて購入する行為だけはやめてください。それは、あなたがたがバカだと証明しているようなものなのですからね…。

今回は、少し毒が多い文章になりましたが、ご容赦を………。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント