センター試験と雪

今年も大学入試センター試験の日に雪が降りましたね。雪に弱い地域での降雪量が割に少なめで、押しなべてトラブルは無かったようですが、試験の季節に雪の組み合わせは、受験生にとってかなり酷な試練だと思います。

受験生にとって、試験場に行くのは初めてか二度目で、何もなくても時間通りに試験場に着けるか不安になっているのに、そこへ大雪となったら、折角覚えた試験対策問題も、頭には残ってくれません。まして、一部の鉄道が運行見合わせなんてなったら、受験生の気持ちはもうパニックものですね。

私も高校受験の日に、普段ならなんでもなくバスで5分くらいの場所に、猛烈な降雪が有り、バスの運行自体が出来ず志望校のアルバイトが道案内のプラカードを出して、それをみながらツボ足で試験場に向かった経験が有ります。しかも、二度も。

そんな思いをして、合格していたならまだしも、不合格の憂き目にあった友人が合格発表を一緒に見に行っていた仲間の中に一人でもいたら、その場のバツの悪さは特筆ものです。慰めの言葉のかけようが有りませんから。

自分の経験でも一度、5人で合格発表を見に行った時、一人だけ落ちたのですが、そこは他の4人は滑り止めでの受験でしたから、落ちた友人は補欠の筆頭にいたので、「俺たちみんなここには入学しないから、お前は大丈夫。」と妙な励ましの声をかけた記憶が有ります。でも、その時の反応が、今でも忘れられません。

補欠で繰り刈りで入学すると、その高校は入学金が割り増しになる制度が適用されるからです。そん悲喜こもごもを感じながら、毎年大量の受験生が入学試験に挑んでいるのですね。改めてあの頃を思い出してしました。これも雪のせいかもしれませんね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント