インテリ端末とダム端末

オフィスコンピューターとして、IBMシステム34・36・38が市場のシェアを取っていた時代の話をしましょう。当時は、メインとなるシステムに、入出力装置としてのディスプレイとキーボードを備えたいわゆる「端末」が、必要部署に配置されていました。あの黒の画面に緑の文字というタイプです。 時代が下ると、パソコンの勢力が幅を利かせるようにな…
コメント:0

続きを読むread more