火山観光 爆発

ニュージーランド、北島ホワイト島で活火山の爆発が起きました。日本でも数年前に、信州・御嶽山が噴火しましたね。箱根山でも噴火のために温泉源が一時的に断たれて、旅館組合が悲鳴を上げていました。火山は観光の重要な資源であるとともに、いざ、暴れ始めれば、とんでもない災厄をもたらす元凶にもなります。

ハワイのキラウエア火山だとか、アイスランドの火山観光はもう知名度の点では、群を抜いていますね。そんな火山観光は今回のようなリスクを常に背負っているのです。爆発の危険性が無くても、火山性ガスの中でも有毒なものが有ります。ガスは無臭の場合もあり、そん時は本当に気を付けていても、なかなか人間が感知することは難しものです。

また、国によっても、安全基準が異なるのは致し方ないことかもしれませんが、今回のホワイト島がどの程度の危険レベルだったのかは分かりませんが、観光しているまさにその最中に火口が爆発するなんて思いもしないでしょう。ツアーに組み込まれているということは、確かに若干の危険はあるかもしれないが、そんなに死ぬほどの事ではないだろうとタカをくくっているでしょう。

それは、安全な電車に乗っていて、何事も起きないはずだったのに、電車に落雷があって、急停車し、そこに信号が分からなくなった状態で別の電車が突っ込んでくるという、まさかまさかの事態が二重三重に襲い掛かってくるような稀有な出来事だと思いがちです。でも、今回の火山事故はかなり観光立地の基本が優先していたような気もしています。勿論、現地の状況が分からない以上、軽々な憶測は慎むべきでしょうが、資料映像で過去のホワイト島を見ると、かなりの活性を示しています。

それだけにかなりリスキーで、そこがまた売りだったような感じですね。勿論、人間の怖いもの見たさの現われをここにも見出すことが出来ます。あのバンジージャンプだって、使い古したゴムが、限界を超えて使用されていれば、どんなに安全を謳ったところで、それは空しい安全でしかないことは、万人が認めるところです。

海外でハメを外すことの代償が命では、あまりに高価過ぎるというものです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント