かんたん年賀状

「かんたん年賀状」 こんなタイトルの本を、毎年10月後半から12月初旬くらいまで、本屋の店頭でよく見かけますね。でも、申し訳ないけれでも、こんな本に頼ることなく、ワードとエクセルさえあれば、年賀状なんてできてしまうんです。

手順としては、まずエクセルで住所録を作ります。項目としては、極めて一般的なフォーマットで構いません。郵便番号・住所Ⅰ・住所2・氏名1・氏名2・電話番号が代表的ですよね。このうち、住所2というのは、アパートとかマンション名を記入する欄です。氏名2というのは、配偶者です。年賀状には使いわないけれども、メールアドレスとかSNSのURLとかを記入する欄があれば、後々便利ですね。

それと、忘れてならないのは、「喪中」の連絡が11月初頭からは届きますので、それも住所録に入力できるようにしておけば、便利ですね。
こうして整備を始めると、住所は残しておきたいけれども、年賀状は出さないとか、逆に出さなかったのに来てしまったといったことを、分かりやすくメモする欄も作れば、ますます便利になります。

と、こうして出来上がった住所録を使って、年賀状の表書きを出力していきます。
手順をざっくりと書くと、以下のようになります。
・ワードを起動する、
・差し込み文書 を起動
・年賀状 をクリック。
・宛名面の作成 をクリック。 ここからはウイザードが開きますので、その指示通りにやっていきます。
    途中で何のファイルを利用するか聞いてきます。そこで、最初に作ったエクセルの住所録を指定してあげればよいのです。

細かい手順はもろもろありますが、ざっと紹介すれば、こんな手順で簡単に年賀状の宛名面は完成します。
もう、二十数年来これで済ましています。いや、便利便利。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント