TOKIO バンド活動再開への布石

ジャニーズの中堅バンドであるTOKIOですが、メンバーの不祥事で事実上の音楽活動は自粛されたままでした。しかし、今日(9月29日)はリーダーの結婚発表に上乗せするようにして、その原因となった山口達也氏の姿が、久しぶりに画面に写し出されました。鉄腕DASHでの山口氏の働きは、手先の器用さもあって映し出される時間が一番長かったにもかかわらず、自粛となったら日本テレビはこれでもかというくらいに彼の映像をカットした過去のDASH映像を徹底的に編集しまくって放映していました。

ところが、今日いきなり流れが変わりました。お膝元の日本テレビの「シューイチ」や鉄腕DASHの2時間スペシャルに、写真ではありますがカットされずに画面に映し出されました。さらには、フジテレビもリーダーの結婚報道に使用する写真に、放送する必要もないリーダーの写っていない写真に山口氏が写っており、これは明らかに復帰に向けての動きが加速していて、もうすぐ発表しようという段階で、折よくリーダーの結婚発表が有ったので、これにかこつけてその事実を固定すべく匂わせる編集を行ったのだと思います。

実際、今日のミヤネ屋の番組では、バンド活動に及んだリーダーの会見のコメントを、わざわざ強調していました。これは紛れもなく、国会議員が言う「みそぎ」を済ませた状態です。もう少しベタな言葉で言えば、結婚恩赦です。個人的には彼の復帰は大いに賛成です。不祥事に対する世間の反応が、いつも以上に激烈だったことに違和感を覚えるほどでしたから、当然の措置です。被害を受けた女性の父親が「こんな騒ぎになって………」と後で述懐したとのコメントも流されたりしましたが、親からすれば「やってやる」気持ちが、結局、世間を動かすほどの騒ぎに発展してしまったことに、大きな戸惑いを覚えたのでしょう。

人気商売というのは大変ですね。本人は言うに及ばず、一族郎党、皆、聖人君子にならなければならないからです。スポーツ選手も同じような立場であり、高校野球などは先輩の不祥事のために、甲子園への道を閉ざされた少年達がいっぱいいます。あまりに厳しい制裁はいびつな思いばかりが募ります。今回の山口氏の復帰?に向けての動きは、スポンサー各位の怒りが収まり、お許しが出たのかなとも勘ぐっています。
真相はともかく、早く復帰して、また、DASH島で活躍する場面を見たいものです。

頑張れ、TOKIO。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント