ブルーインパルス 六機復活そして…

ブルーインパルスは、使用機T-4エンジン回りの不具合による飛行停止のあおりを食らって、一時期は訓練飛行さえできない状態でしたが、8月25日の松島基地では、午前3機午後3機と一度に同時に飛行はしなかったものの、1番機か6番機まですべて飛行したとの報が入りました。
さらに、オリンピックを見越しての活動として、スモークのカラー化に着手して、既に発煙テストの写真がネットに掲載されています。

長年のブルーズファンにとっては、二重の朗報です。1964年の東京オリンピックの見事な5輪の輪の印象は、とても強烈に心に焼き付いています。カラースモークのメンテナンスは、白とはまた違った面での苦労があるとのことですが、展示飛行におけるインパクトはあのイタリアのアクロチームであるフロッチェ・トリコローリの赤・白・緑や、フランスのパトルイユ・ド・フランスやイギリスのレッドアローズの赤・色・青のイメージが強烈です。

やはり、カラースモークでの展示飛行は、1964年の東京オリンピックのメモリーではなく、今度の東京オリンピックのハイライトであってほしいと思っていましたので、今回のカラースモーク実験の報道は、一個人として、非常の嬉しいものです。11月3日の入間基地における航空祭には、是非、カラースモークでの演技を期待します。

ちなみに、熱狂的なアエロバティックのHPは、こちらをご覧ください。作者は、熱いですよ~。
http://www.masdf.com/aerobatics/

今年も入間の航空祭が迫ってきています。天候にさえ恵まれれば、ミラーレスカメラの性能に頼って入るもののどっさりと写真をものにしようとうずうずしています。
過去の写真ですが、ご覧ください。
PB030048.JPG
PB030091.JPG
PB030228.JPG
PB032337.JPG
いかがでしょうか。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント