風切り音

何のネタかとお思いでしょうが、実は扇風機なんです。扇風機は製品寿命が約10年と言われていますが、あんな単純そうに見える製品でも、実にいろいろな工夫や機能が加えられています。曰く、プラズマクラスター・曰く、イオン発生機能・曰く、ファジィ制御等々。首振り幅も三種類可能とか、実にいろいろです。それぞれにメーカーの思いが入っているのでしょう。 …
コメント:0

続きを読むread more

中島みゆき 島津亜矢

久しぶりにパンチのきいたみゆき節を歌える歌手が出てきましたね。島津亜矢、演歌歌手としては中堅どころですが、中島みゆきの楽曲をこれだけ歌いこなす歌手は研ナオコ以来ですね。オリジナルの歌唱に臆することなく、自分流の解釈でぐいぐい押してくるその唱法は、演歌歌手の実力を持っているからこそですが、旋律に必死に対抗しているような歌唱と聞こえなくもあ…
コメント:0

続きを読むread more

山田孝男伝説 その38

どんな人にも等しくあるのは、誕生から幼少期・少年期・青年期・壮年期などですが、伝説の主人公である山田孝男氏にも幼少から少年時代の多感な時期を過ごしているはずです。そして、本人の手で書き下ろされた「マジカルチャイルドの記憶」には、まさにその時代の氏の考え方や実際の生活時の様子などを垣間見れる記述がちりばめられています。 1995年に…
コメント:0

続きを読むread more

東京2020 TOKYO SPORTS STATION

東京2020 TOKYO SPORTS STATION 。今日(27日)に山手線に乗ったら、やたらオリンピック/パラリンピック色が強いなと思ったら、なんと、JR東日本のイベント列車だったんです。床には今回のオリンピックのシンボルカラー、緑と青の線が床面に塗られ、その端にやや細めの白い線が描かれ、そこにはTOKYO SPORTS STAT…
コメント:0

続きを読むread more

風の丘

エミリー・ブロンテの嵐が丘ではありませんが、小高く盛り上がった丘の形は、何かの動きが始まる場所の様な感じを持つことがありませんか。 日曜日、久しぶりに神奈川県立あいかわ公園に行ってみました。公園は、おおきな広場と丘からなりたっていて、広場から丘の頂上までは、階段やまき道が整備されています。 運動不足の方には、丁度良い傾斜、いや、…
コメント:0

続きを読むread more

声優の凄さ

声優という職業くらい地味なものはないと思っていましたが、どうしてどうして、そのベースとなっている発声のパワーは、そんじょそこらの俳優では全く太刀打ちできないほどの実力です。 声優ともなると、声の質とか声音とかそういった基本となるものそのものを変化させることが出来る能力を持っています。 声優は海外映像作品の日本語吹き替え・アニメー…
コメント:0

続きを読むread more

EVスーパーカー

カロッツェリアの中でも燦然と輝くのはピニンファリーナ。その市販車製作部門であるアウトモビリ・ピニンファリーナ。ここが発表したスーパーカーはもはや異次元どころか、いったい意味があるのだろうかと思える数値で登場してきました。 これまでの市販車の最高馬力は1001馬力、排気量8.0L W16気筒クワッドターボエンジン最高速度407km/h、…
コメント:0

続きを読むread more

無作法なコマーシャル

ネット関連の画面を見ていれば、多かれ少なかれ見たくなくても「見させられてしまう」ことが、多々あります。しかも、それがインパクトの有る見たくもないものであれば、嫌悪感はいや増します。 今、最も気になっているのは、ある投資信託の「次なる大化け候補株とは」の文字が入った白いひげを生やした男性の写真のコマーシャルです。 これは本当にみる…
コメント:0

続きを読むread more

美容整形の明日

「綺麗な二重まぶたを」「ほうれい線を消して若さを。」こんな言葉が飛び交う美容整形業界。最近人気のプチ整形は、韓国が盛んですが、日本でも続々と美容整形の看板を掲げた医院が増えています。以前とは異なり、美容整形そのものにさほど抵抗を感じなくなっているので、来院する女性も増加しています。 確かに「美容」「整形」ですから、美しくなるように…
コメント:0

続きを読むread more

CANON ROCK

このところ、多くのユーチューブ上のCANON ROCKを見まくっているのですが、演奏の巧拙はともかく、アレンジが意外なほどに同じものが多く、JerryCのオリジナルの音程外し部分をカットしているものがほとんどというのも、判で押したように同じです。エレクトーンをはじめとする電子鍵盤楽器の自動演奏担当部分のアレンジも突っ込んでくる部分も、こ…
コメント:0

続きを読むread more

飛行機雲と天気予報

数日前に飛行機雲の話題を取り上げました。では、何故飛行機雲が出来るのか考えたことはありますか。 「そんなの決まってんじゃない。燃料が燃えた時に出る水分が、急激に冷やされてできる氷の粒が、白く光るからよ。」 オ、ナカナカ95点ぐらいつけましょう。氷の粒は自分では光らないから、マイナス5点ですね。 で、ここからが本題です。 エン…
コメント:0

続きを読むread more

市街地緑陰化大計画

私が通っていた小学校・中学校・高校の12年間、すべての通学路には木立が生い茂っていました。 代表的なのは銀杏の並木です。イチョウは落葉樹ですから11月の声を聴くと黄葉し、時に輝くばかりの美しい景色を現出したあと、静かに散っていきます。木々の芽生えから落葉までの期間は、実は雨がかなり降る期間でもあります。逆にすべて落葉しきってからの数か…
コメント:0

続きを読むread more

夕立の境目

ビルやマンション暮らしばかりの現代人にとって、自然を感じる場が少なくなりました。 その典型が、雨です。  何言ってんの!雨が降れば傘を差すじゃないですか? といきり立つ向きもあるでしょう。 雨と言っても、夕立と限定すれば、「そういえば、最近あわてることが少なくなって…」ですよね。 では、夕立に追いかけられた経験は有りますか。ま…
コメント:0

続きを読むread more

青ナイル白ナイル

2019年8月17日付朝日新聞の2面に、大変興味深い記事が載っていました。アフリカ・エチオピアがナイル川上流で建設を進めている巨大ダム建設についての話です。アフリカ大陸で有数の規模を誇る河川といえば、ナイル川にとどめを刺しますが、あまりに長大なために、いくつかの国を貫いて流れています。 ナイル川の既にいくつものダムが作られており、…
コメント:0

続きを読むread more

新製イベント用車両

JNRからJRに変わって、各路線に新製電車等が投入され始めると、定期運用から外された車両は、様々な改造を受けて、イベント列車として新たな活躍の場を与えられてきました。しかし、もうJRになって30年、さすがにそのころの車両も老朽化が目につき始めました。 そこで、JR東日本は、「リゾートしらかみ」「リゾートビューふるさと」「リゾートあすな…
コメント:0

続きを読むread more

お盆

夏の帰省ラッシュといえば、お盆休みと決まっているかのように民族大移動が全国各地で繰り広げられます。 ところで、お盆の正式名ってご存知ですか。盂蘭盆会(うらぼんえ)と言います。 では、もう一つ問題。「新盆」の読み方と意味をお答えください。 答は、「にいぼん」または「しんぼん」です。「初盆」と書いて、「はつぼん」「ういぼん」と読む…
コメント:0

続きを読むread more

飛行機雲

飛行機雲 澄み渡った空に、素晴らしい勢いで伸びていく様は、まことに美しい光景です。 別名コントレール いい響きですよね。この飛行機雲の世界での変化にお気付きでしょうか。 1990年代前後では、飛行機雲は圧倒的に4本の筋でした。言うまでもなく、ボーイング747が空の覇権を握っていたからです。 時を前後して活躍した機体に、ロッキー…
コメント:0

続きを読むread more

脱毛処理広告のウソ

夏は女性にとって肌を露出する機会が増えます。すると気になるのが、ムダ毛というわけで、毎年5月から8月にかけては、脱毛処理の広告が目につく季節です。価格も千差万別、いったい適正価格はどこにあるのかと思うほど、広い価格帯です。曰く、インターネット予約なら初めての方に限りお好きな部位3か所を、99円で永久脱毛!なんて、冗談?でしょと思えるキャ…
コメント:0

続きを読むread more

小田急とセブンイレブン

従来から、電鉄系の構内販売店は、その電鉄会社の子会社が運営に当たっています。 しかし、ここにきて異変が起きています。それは小田急の構内での出来事です。かなり大きな駅であっても、次々とOdakyu MartやOX Martが閉店してしまっているんです。 そして、驚いたことには、その店をしばらく放置した後、何やら改装工事が始まり、開…
コメント:0

続きを読むread more

離岸流とは?

ここ数年夏になると水の事故のニュースに頻繁に登場してくる単語があります。「離岸流」です。 やや、荒れ気味の海辺で発生するこの流れは、文字通り、海岸から沖に向かっていく強い流れで、かなり泳ぎの達者な方でも対応出来ないほどの速さで沖にもっていかれるそうです。一般の人にはまだなじみが無くて、パッと見にはその発生場所が分かりません。 実…
コメント:0

続きを読むread more

MDR-M1ST 

「MDR-M1ST」 長いことスタジオマスターとして広く使われていたMDR-CD900STの後継機種が、ついに発表されました。MDR-CD900STの前身であるMDR-CD900は、DATが発売される少し前のころに発売された機種ですから、もう35年くらい前になります。 ちなみに、DATって言われて、もうピンとくる人が減りましたね…
コメント:0

続きを読むread more

居酒屋のエアコン排熱

何処の飲み屋街にも共通する事柄として、エアコンの室外機から出る廃熱の無遠慮さがとても気になる季節がやってきています。 今や、どんな小さな居酒屋であっても、エアコンは必需品です。そのエアコンがあるからこそ、店舗経営が可能になっているわけですが、いわゆる「…何とか小路」と呼ばれるような飲み屋街になると、「小路」と言われるだけあって、とても…
コメント:0

続きを読むread more

感潮河川

昨日の記事を書くにあたって、いろいろと調べているうちに、「感潮河川」という言葉が目に入りました。 川にまつわる言葉はいろいろありますね。上流・中流・下流とか、1級河川・2級河川とか。伏流なんてことばは、地理の時間に習っていますが、「はて?何だっけ」と首をひねる人も多いでしょうね。。 この感潮河川については、学校の教科書では、お目…
コメント:0

続きを読むread more

都内で自由下車区間

ハイキングにもってこいの近郊の山と言ったら、東京にお住まいの方ならすぐ「高尾山」の答えが返ってくるでしょう。 それくらいポピュラーな高尾山ですが、その麓を走っている路線バスは、もっと都心から離れると、自由乗降区間が始まります。 その名の通り、バス停はありますが、バスの本数が少なくバス停間の間隔が長いため、気軽にバスを利用するのは少し…
コメント:0

続きを読むread more

マイクロVBAのススメ

エクセルに付属している開発機能として、一度使いだしたら病みつきになること間違いなしの機能が「VBA」です。 元々はパソコンの黎明期には、「これしか無かったBASiC」のウインドウズ用ソフトビジュアルベーシックのエクセル版という位置づけでエクセルに実装された開発プログラムを指します。 DOS時代のベーシックに慣れ親しんだ方には、あ…
コメント:0

続きを読むread more

ワードの読み上げ機能

視覚障害者向けの機能という意味合いが強いワードの「読み上げ機能」ですが、最近、気まぐれで使ってみて、新しい発見が有りました。 この機能、時々漢字の読み方を間違えます。厳密に言えば、間違いではなくいくつかある読みの選択を誤っているといったほうが適確です。 ともすれば、平板極まる読み上げ機能ですが、それだけに読み上げる文章の少しの送り仮…
コメント:0

続きを読むread more

自動車のスクープ記事

自動車雑誌と自動車メーカーは、互いに情報の交換をしているとは絶対に口にしませんが、どうもなれ合いの度合いが以前より増してきているようです。逆に、新進の自動車関連ウェブサイトでは、すっぱ抜き合戦がかなり激しくなってきているのが見て取れます。それくらい、自動車のユーザーは、情報に飢えているということなのでしょう。 少し前に取り上げた日…
コメント:0

続きを読むread more

エアコンのフィルター

会社の天井に取り付けられているエアコンは、掃除が大変です。 天井がかなり高い場合は、専門業者が契約ベースで、定期的にメンテンナンスすることになっていますが、そうでない場合は、リモコンの表示に「フィルターのお手入れ時期です」とか「フィルターを掃除してください」などの文言が表示されていても、なかなか掃除はしないものです。 室内機の吹…
コメント:0

続きを読むread more

情報鮮度

これだけ個人の情報発信が自由になってくると、どれだけ新鮮で、かつ正しい情報を持っているかで、発信者の現在の立ち位置が決まってしまう場合も少なくありません。例えば、新製品に関する感度。知人から、以下の缶飲料をいただきました。 コカ・コーラシステムが新発売したFANTAの製品群に、 世界で人気の味わいが楽しめる新シリーズ「ファンタ…
コメント:0

続きを読むread more

小田急8000形リニューアル車両

小田急8000形リニューアル車両について。 照明はLEDに変更されましたが、窓ガラスの遮熱性能がとても低いのです。夏に向かい、太陽の高度の低い時は、もろに直射日光を浴びているかのような錯覚に陥るほど、太陽光が肌に突き刺さります。これは、全くのスペック不足です。車体更新時に、対策を施したのでしょうが、それは机上の計算の間違いか、あるいは…
コメント:0

続きを読むread more

気温35度℃ 長袖+ベスト

いきなり気温が真夏日を記録、多くの大人がげんなりとする中で、涼しい顔で長袖+べストを着用した老人が電車に乗ってきました。この蒸した電車内で、なんて暑っ苦しい格好で! 本人は本当は、同じように暑いのですが、暑さを感じる機能が駄目になっているのです。 こうした気温を感じない人たちから、熱中症にかかってしまうものと言われています。もと…
コメント:0

続きを読むread more

寄生虫

寄生虫と言っても、今日のお題は本当の虫ではなくて、あるサービスにまつわる話しです。 それは、クラウド上にある安めの有料サポートを活用して、漁夫の利を得ようと画策している個人や集団の存在です。 卑近な例を紹介しましょう。 ある専門的な話題を扱うサイトがあります。毎週何らかの話題を取り上げて、鮮度の良い切り口でそれなりにヒット数を…
コメント:0

続きを読むread more