なぜ今、値上げラッシュ?!

ここのところ、食品の値上げニュースが続いています。消費税って、上るの10月じゃなかったっけ?と思っている方は大勢います。
では、なぜ今なんでしょう。理由は、簡単……?

一般の消費者の方には裏に隠れて見えない現象ですが、卸売業者や小売業者には、消費税値上げのたびに繰り返されるある攻防があります。
それは、この機を逃さず、利益をつかもうとする商売人ならではの計算が働いているのですね。僅か2%と言うなかれ。
この2%を、自分の利益に組み込むことが出来れば、業績がグイッと上がり、逆に利益を確保出来なければ、業績は大打撃です。

消費税アップは、売買業者同士の駆け引きと力関係がもろに激突する場での攻防を、さらに激烈にする材料なのです。
そして、もう一つの思惑があります。
経済企画庁は消費税アップとなるといつも目の色を変える政府機関ですが、納品時に消費税アップ分を認めてもらえずに、いじめられる中小業者を調査するのが、大きな仕事になっています。

ですので、消費税が上がった後に、納入業者に対してどのような取引が行われたか、もっと端的に言えば、大企業が立場を利用して消費税分の値上げ転嫁を認めないことを、国として把握しておくことを狙った調査を実施してきています。

しかし、この時期に値上げしてしまえば、消費税引き上げ「前」ですから、納入業者間で行われる弱い者いじめに対し、「消費税アップに便乗していない」という実績を作ってしまおうとするものです。
だからこそ、この時期に値上げなんです。

さらにもう一つ、消費がこの値上げで冷え切ってしまう兆候が出れば、消費税のアップは見送られる可能性もまだあります。
逆に、かけこみ需要で消費が伸びて、見かけの指数が上昇して、消費税アップを後押ししてしまう可能性もあります。
政府交代を目論むグループの陰謀か、はたまた、政権維持を願うグループの仕掛けか、結果は選挙にはっきり出てくるでしょう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント