我田引水

我田引水 この言葉は、一所懸命(一生懸命 は間違い)勉強した人なら、忘れていないと思いますが、改めて意味を尋ねられた時、スパッと答えられますか。
物事を自分の都合の良い方にひっぱる様を言いますが。さて語源は?

これは比較的分かり易いですよね。
農業用水など水利権を伴うような場合、自分の田んぼにばかり水を引くことを指し、浅ましさや強欲ぶりを指摘する時に使いますね。

もっとも、自分という狭い世界の中にあっても、これに似たようなことはしょっちゅう起きています。
例えば、写真です。たくさん撮れば撮るほど腕では上達すると言いますが、プロの写真家の言葉で、「景色の素晴らしい場所で、たった一枚しか撮らない人がいますが、私たちからすれば、失敗したら……と考えれば、なるべくたくさん撮ろうとします。」だそうです。

そして、出来上がった写真を他人にひけらかして、【良い景色だろ~】とピントが甘かったり、構図がだらしなかったり、手振れぶらぶらだったりしても、「いい瞬間が撮れたよ!」と言うのです。
良い写真だねとも言えないので、良い場所だねと切り返すとき、言葉にトゲが出ないようにするのに苦労します。

とにかく、我田引水を多用する人間は、鼻つまみ者が多いことだけは間違いの無い事実です。
人の振り見て我が振り直せ とはよく言ったものです。
以って他山の石とせよですね。

なんか、今日はお説教ぽくてすみません。
こんな記事を書く裏に何があったか察して貰えれば嬉しいです。 「えっ、………✕✕✕?」
そうです!よく分かりましたね。  なんてね、以心伝心なら、我田引水は成り立ちませんからね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック