10連休は社会実験

少し挑戦的なタイトルにしてみました。
天皇陛下の退位と新天皇の即位を、あえてGWにもってきた政府の思惑はどこにあると思いますか。
これは紛れもなく、壮大な社会実験です。

今回はマスコミが大々的にかなり長い時間を、初体験の10連休について取材に費やして放送していますね。
そして、連休を取っても良いのかとってはいけないのかまたは客が来るのか全然来ないのか予想がつかない職業のグループと、何があっても休めない層を連日取り上げてきています。

ここで、ニュースの特質について考えてみましょう。
日本に限らず、ほとんどのマスコミはポジティブなものは取り扱いません。
ネガティブ要因が強ければ強いほど、ニュースで取り上げる価値が高いと思い込んでいるようです。

また、攻撃の矛先をどこに向けるかといえば、無難な線 - 政府の政策をやんわりと批判する - で、ほぼまとめてしまっています。そこに大きな事件や事故が起きれば、これ幸いとその詳細に迫ろうと、同じ局なのに番組ごとに複数のキャスターが出動し、複数のディレクタ-やスタッフが各局入り乱れての報道合戦というお決まりのお祭りをすることに全精神を傾けているのが、実情でしょう。

こういった中の10連休の話題は、ネガティブでもポジティブでもないものを、強引にネガティブに引っ張ったりポジティブを少し混ぜ込んでみたりと、プロデューサーの腕の見せ所として、張り切っている方も多いでしょう。
そうして作り上げられた虚像が、いつしか実像に変わってしまうかもしれません。

それらもすべてを含めて、現在の一般大衆の心理的な誘導策を練るには、絶好の機会と政府が踏んでいたとしてもおかしくありません。
ま、それらも含めて、高みの見物と洒落込むのが、余裕のある大人の行動です。

トンビの気分で、心は空中漫歩するのいかがでしょうか。
画像

これぞ、連休の恩恵です?ね。

この記事へのコメント

Maggie
2019年05月04日 11:02
It's the best time to make a few plans for the long run and it's time to be happy.
I've learn this submit and if I may just I desire to
recommend you few fascinating things or advice. Maybe you can write next articles referring to this article.

I desire to read even more issues about it! Ahaa, its nice dialogue on the topic of this article at this place at this website, I have read all that, so
at this time me also commenting here. Amazing! This blog looks exactly like
my old one! It's on a entirely different topic but it has pretty much the same page layout and design. Wonderful choice of colors!
http://starbucks.com/

この記事へのトラックバック