アルバイト店員の是非

ネットで情報を得るのと同じくらい簡単に情報を発信できるようになったことで、自分のやった「おバカな行為」をネットにアップして批判を浴びるケースが相次いでいます。
これは、一種の精神的な病ですと断言してもよいのではないかと思います。

どんなにアルバイトが多い会社でも、正社員はいます。ただ、その正社員が不在の時に、アルバイトの悪ふざけ動画が投稿され、物議をかもすのです。
綱紀を重んじるならば会社員の看板を背負った人員の配置は、必要不可欠です。

アイスクリームのショーケースに入り込んでの動画・食品を不衛生な状況下においてから調理する動画など、無分別な子供と同等の行動を行うアルバイトは、実は精神的に発達しきっていないケースが大多数なのではないかと推察します。

これだけ人手の確保が難しいと言われている中、良い人材なんて選んでらんないよ!の声を発する人はいるでしょうが、不祥事がいったん起きてしまえば、分別のない人間なのですから、社会モラルの一線を簡単に超えてしまうことは容易に想像できます。

アルバイトの採用であるから、簡単な面接でと思うのは最悪で、逆にアルバイトだからこそ「人品骨柄」を慎重に見定める必要があります。入り口をしっかりガードしておけば、不祥事は相当数減らすことが出来ます。

どんなに優秀なアルバイトでも、一人でのオペレーションではよさは誰も認めてくれません。一部の客は「良い子がいるね~」と口コミを流してくれるでしょうが、大多数の客は問題さえ起きなければ良しとする発想です。
これを180度変えてみませんか。

正社員が配置されていれば、暴走行為は起こりにくくなりますし、むしろ優秀なスタッフの発見の場にもなるでしょう。常態化しているコンビニの24時間営業だからこそ、、正社員の働きかたを考えるべきなのではないでしょうか。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック