紙兎ロペ

フジテレビ系めざましテレビは、時計代わりの朝番組の性格を持っている傍ら、内容が充実しているので、毎朝「朝食の友「的な感覚で、ずっと見続けています。
その中でも特異なコーナーが、6時53分ごろ放送される「紙兎ロペ」です。

なぜか、ロペより「アキラ先輩」のほうが、主人公的な扱いなのが不思議です。
その「紙兎ロペ」が、放送事故を起こしました。
2月19日に放映したものを、翌20日にも放映してしまったのです。

二分弱の番組ですが、内容が良い回とどうしようもない回に、はっきりと分かれます。
ま、言ってみればブログのネタに近いようなところがあって、そんなにアベレージの質の高い番組を作り続けるなんて言うのは、かなり難しいことですに

刹那的な面白さを追求する番組はあまた存在していますが、では、その瞬間瞬間発揮できた面白さを持続できるかと言えば、それは限界が必ずあることで、夢に終わってしまいます。
むしろ、好不調をそのまま出し続けることによって、愛される番組に変化していくと思います。

今回のように前の日と同じ番組を流してしまっても、番組の終わりに「申し訳ありませんでした。」と謝罪が入ることで、番組の節度は守られていることが,逆説的ではありますが、図らずも証明されたわけです。
中身の薄い番組とは異なり、コーナー・コーナーを大事に育てていけば、番組の顔になっていくのですから……。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック