高速エスカレーター

正確には、エスカレーターを高速化したという話題です。
今や、通勤電車の中でも、めちゃ込みと言ってよいほど激しい混雑度合を見せるJR横浜線。
その中でも、朝は小田急線との乗り換えで、人が激しく行きかうJR町田駅で、エスカレーターの高速化を実施しました。

朝乗った時は、そんなに早くなったのかな?と思いましたが、帰りのすいている時間帯に乗ってみると、確かに早くなっています。また、モーターの音もかなり大きくなって、唸っている感じです。

壁には、高速化を宣伝するポスターが何枚も貼られていて、それによれば「今まで約26秒………」かかっていたものが約20秒………」に短縮されたとあります。
20数パーセントの高速化ですから、可搬送量がそれだけアップしたことになりますね。
これくらいのスピードアップなら、多少足にきている人でも、十分楽に利用できるはずです。

JRでは、エスカレーターでの歩行を止めるようにと、呼びかけを行い始めていますが、それとペアになったエスカレーターの高速化は、果たして功を奏するのでしょうか。
昨日は利用客の多い時間帯であっても、歩いている人がいなかったことを、あとで思い出しました。

一日で、効果があったと判断するのは早計過ぎますが、一週間・半月・一月とたって、どのようになっているか大変興味があります。
エスカレーターについては、以前から、思っていたことがあります。
それは、4人一組になって、一段毎の二人ずつ乗ってしまえば、後ろから抜いてみようがなくなりますので、4人一組を複数用意しておき、一定の間隔でエスカレーターに乗ってもらうことにすれば、駆け上がろうにも前が詰まってしまっていますから、できないわけです。

もとより、アナウンスでは、エスカレーターで歩いたり走ったりすることを「危険」としてきていましたから、文句が出たとしても問題にはならないでしょう。
さぁ、モラルは守られるのか?と、つい野次馬的になってしまいますが、果たして………。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック