流石!キムタクブランド

1月20日鉄腕DASH、ご覧になりましたか。
キムタクが鉄腕ダッシュの名物番コーナー、「0円食堂」に出演したのです。
「0円食堂」は、TOKIOの例のメンバー離脱以降全然放送されていませんでした。

それだけに、今回映画「マスカレードホテル」の宣伝とはいえ、キムタクが鉄腕DASHに出演ともなると、やはりそれなりの破格の扱いで、通常はコーナー扱いなのに、番組丸々「0円食堂」にしてしまったところからして、存在の大きさは相変わらずの思いです。

しかし、そのオーラで実際に食材をゲットする時の鮮やかさが、半端ではありません。
結局集まった食材の量・質ともに、今までの中でも最大量のような感じでした。
まして、番組「SMAPSMAP」で調理を実際にこなしていたその腕は、今回の番組内でも十分に発揮され、食材提供者たちの食レポは、「うまい」のオンパレードでした。

TOKIOだけの回でも、「リーダー?」「えっ、長瀬君!」「タイッチャンでしょう!」と、行く先々でキャーキャー言われており、まして、それがキムタクともなれば、キャーキャー度合もいや増すというもの。
実際、いきなりドアのチャイムを聞いて出てきた人の驚きの顔は、皆見ものでしたね。

ただ、面白かったのは、TOKIOの方が後輩なので、それなりの上下の差は感じられつつも、時折タメ言葉で付き合う場面があると、不思議な人間関係だなと思わずにはいられません。
言えることは、キムタクと一緒にいるだけで、特別な雰囲気の中にメンバーはじめいつもはクールなジャッジをするADすら、彼ら流に言えば「ビビっている。」状況に持って行ってしまうところが、キムタクブランドの凄いところです。

映画の方の入りは、原作者の名声も高いので、きっとかなりの動員を記録することでしょう。
威光というものがプラスに働くとこんな現象を引き起こすんだと感じる1時間でした。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック