300Km 爆走はフェイク?

300Km 爆走ユーチューブ画像 この画像で、35歳の男が捕まったニュースが一昨日からたびたび流されていますが、この画像を見て違和感を感じませんでしたか。

まず、使用している車がニッサンスカイラインR32型GT-Rですが、さほどの改造を施しているようには見えません。というより、ぱっと見ノーマルのまんまです。
これで、300Kmは出せないでしょう。

専門のフルチューンドカーで、購入価格の10倍以上のお金をかけても、この車種では、テストコースでやっと300Kmに届くかというレベルです。
次に、画像の細かな振動の具合です。
スマホでとっている画面なので、あまり綺麗ではありませんが、基本、ワイド系の画面なので、もっとトンネルの天井灯の動きがダイナミックに流れ去るように映るはずですが、たいして早見えません。
さらに、一般の制限速度60Kmの道路でこの速度で走行していたら、もっと激しい上下動が画面から伝わってくるはずですが、それほどのブレは映り込んでいません。

勿論、制限速度を大幅に超えたかなりな速度で走行しているのは分かりますが、300Kmというのは少しばかりおかしいと感じます。せいぜい、200~220Kmくらいの感じしかしません。
また、映り込んでいるデジタルの速度計と、ボケボケに見えるアナログ速度計とでは、大きく表示が異なります。

アナログメーターも刻み方がおかしいですね。
どうも、がメーター周りだけ水増しして表示するように改造しているとしか思えません。
目立ちたい男の仕業ということで、普通の車をぎりぎりに追い込んで、メーターだけ取り換えたフェイク投稿とみて、間違いないと思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック