Mr.Children横浜アリーナ11/28

横浜アリーナへ行ってきました。
アーティストのの名前は、Mr.Children。
もう、何年も強烈なファンである妻のお供でコンサートニ行っていますが、今日の出来は物凄い良かったの一言。

何が良かったかを列挙すれば、あっという間にこのページが美辞麗句だらけになってしまうほどと言ったら、分かっていただけるでしょうか。
第一回目の今日は、その選曲と演奏順です。

勿論、新アルバムを引っ提げてのコンサートツアーですから、「重力と呼吸」がメインではありますが、あのイノセントワールドを演奏しなくても盛り上がったのですから、どれだけ内容が良かったか推察してもらえると思います。しかも、今日はボーカルの桜井和寿の喉の調子が上がってきてからは、声の通りがとてもよくなり、さすがプロと大向こうを唸らせる歌唱が連続しました。

今年26年目の彼らの平均年齢は、ほぼ49歳ですが、毎年進歩している感じがあり、今年は特に田原健一(ギター)のステージでの存在感がぐんと引き立っていました。
あの独特の歪み切った音色の賛否はともかく、舞台映えしていました。
これは、今までになかったもので、ステージ上でのオーラの出し方を会得したのかと思える程でしたね。

もう一つ、特徴的だったのは、ドラムスのジェンです。
変則的な叩き方をすることが多い彼ですが、今日はいつもの鋭い突込みに加えて、正確無比なビートを刻んでいました。リズムの乱れが無いということは、当たり前でありながらとても難しい技です。

プロの集団としての自覚はもともとあったのでしょうが、演奏だけでも十分聞かせることが出来る技量を、今日はたっぷりと味わうことが出来ました。
明日も横浜アリーナでのコンサートがありますが、今日と同等のパフォーマンスを維持で知るか心配なほど、出来の良いコンサートでした。

それ以外にも、従来とは異なったものがいくつかありました。
それは、次回以降に…。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

Wyatt
2019年03月15日 07:15
win real money
roulette online
jackpot casino
slots games
slots casino games

この記事へのトラックバック