街路樹が恋しい

整然と並んだ銀杏並木、威厳すら感じさせるヒマラヤスギの群生、季節を感じさせるケヤキ並木など、高木に分類される樹々からなる並木道は、この猛暑の季節にあってはとても恋しいものに思えます。
そして、多くの木々が繁茂することによって起きる蒸散作用は、物理的に気温を引き下げてくれます。
また、光合成だけではなく、葉から立ち上るテルペン類によって、いわゆるフィトンチッドが作られます。
森林の中で深呼吸すると、とても気持ちが落ち着くのは、この物質によるのです。

こんなにも良い作用をもたらしてくれる樹木を、もっともっと町中に増やしていってもらいたいものです。
二年前まで暮らしていた借家は、以前の借主がとても植物に興味を持っていたようで、たいして広くはない庭に、それこそこんなにもと思える様々な樹木を植えていました。
そのため、手入れは大変でしたが、季節感を醸し出す最良のツールだと思った次第です。

もう一つ、木々がそばに生えていることは、その芽吹きやそのための準備のための活動を極めて身近に感じられる機会を提供してもらえることでしょう。
自然に接する機会が多い人は、気持ちが柔らかい人が多いんですね。
一瞬一瞬の生命の輝きを、間近に見ることは、子供の情操によいことはもちろんです。
自然というのはそれくらいの力を持っているのです。

ですから、ゲーム漬けテレビ漬けの大人も子供も、本当なら自宅に庭を持ち、樹木の手入れをする機会を持つべきだというのが持論です。
でも、庭なんてそんな贅沢なと諦めざるを得ない人たちにも緑に接する機会はあります。そう、公園です。
どんなに小さな公園であっても、必ず樹木は生えているでしょう。

そうしたことを考えれば、自治体は樹木を町中に増やしていくことで、情緒不安定な人を減らす効果があることにも気が付くでしょう。
もっと、緑の密度を濃くしていきましょう。
歩道という歩道には、見上げれば必ず木立が聳えているという環境にしてもらえれば、都市の温度上昇にも歯止めがかけられることは容易に想像できます。

さあ、自治体レベルだけでなく、個人でも緑を増やしていきませんか。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック