迷惑メール 防止策提案

携帯電話への迷惑メールは、そのしつこさにおいてストーカー並みです。
最近、頻繁に送られてくる INFO@step.up.***** (*****はその都度変わる) というアドレスから、やれ『現金が当選しました。』『マックカードが当たりました。』『連絡が無いと失効します。』のメールが、毎日何通も(ときには何十通)届きます。

しかも、当選内容を変えて送信されると、これに対してのフォロー?のメールが続々と送られてくるのです。
これは、本当に困ったもので、迷惑そのものです。
送信元が分かったら、直にのりこんで、発信者の首根っこを押さえつけてやりたいもんですが………。

今では、アドレスを見たとたんに、自動的に消去の操作をしてしまうほど、日常に組み込まれつつあります。
こんなことで時間を取られて、「いったいこの落とし前どう付けてくれんじゃい!」と、素人が言ってはいけない言葉かもしれませんが、ついそんな事を思ってしまう自分がコワイ。

しかし、こんなに中身が無くて誰が見ても偽メール乃至は引っ掛けメールと分かる内容でも、出しているからにはそれなりの効果があるんでしょうが、引っ掛かるというのはかなり無防備な人ですよね。
ただ、社会的に切り離されてしまっていると思いこんでいる輩にとっては、こんなメールでもかかわりを持ちたい一心で、意図的に引っ掛かるという悲しい話を聞いた事があります。

それも一人いや二人では無いようなのですね。
それくらい、世の中には『孤独』という環境に甘んじている人が多いのでしょうか。
そして、そんな人たちをターゲットにしている(かもしれない)この種の悪質な迷惑メール行為を繰り返す個人乃至は業者を、放っておいて良いはずも有りません。

ここで、docomoに提案です。
迷惑メールと判断したら、メールが表示されているその画面で、「迷惑フィルタ」の様なボタンを新たに設置して貰い、ユーザーが受信した時点ですぐにフィルタリングができるようにして欲しいと思います。
そうすれば、少なくとも、同じアドレス(もしくは類似アドレス)からの迷惑メールは激減できます。

docomoさん、すぐに対策して下さい。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック