なんじゃもんじゃの木

「なんじゃもんじゃの木」って言われても、どんな木か想像できないと思います。
ところがところが、意外に身近な場所に植えられているんですよ。
今年は春が駆け抜けていく感じなので、例年より早く多くの花が散っていました

そう、この花は散ったときに、「アぁ、なんじゃもんじゃの木だったんだ!」と思われる木なんですね。
というのも、花は細長い花弁が伸びて、かなり盛大に咲きますが、ちょうど日射しが強くなる季節のために、緑の葉も色濃く茂っていますので、目に眩しい光の中で以外に目立たない損な花と言えます。

ここで、ウエブに載っていた花を転載します。
画像

<出典:季節の花300>

木だけじゃわからない?それではもう一枚拝借しましょう。
画像

<出典:季節の花300>

そう、花弁が細長いでしょう。
雨が降った翌日には、この細長い花弁が辺り一面に落ちて、その時初めてえっ花が咲いていたんだと気が付くことがあるほどです。

派手に咲いている割には、地味な花ってあるんですね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック