タレントの力

芸能界で言うタレントとは、非常に狭い範囲のテレビ・ラジオなどで生計を立てている(立てようとしている)人達を指す事になっていますが、一般に言うタレントとは「才能のある人」の事なんですね。
世間で使われているタレントには、二つの意味がある事を承知したうえで、このブログ記事を書いています。

それは、募金などの活動において、タレントが一枚かむ事の良し悪しは別として、その影響力に歴然たる違いには、慄然とさせられます。
あの東日本大震災の時にも、タレントグループが日本武道館で募金活動をおこなったところ、武道館の募金場所に辿り着くのにえらい時間がかかったとするエピソードを書くだけで事足ります。

それくらい有名人というのは、集客力を持っているのですね。
他方、個人が街頭で声を張り上げて善意の募金活動を行っても、そうおいそれとは人は注目しません。
したがって、募金額の絶対額では、目を見張るほどの差が出ます。

そこで、思うんです。
有意義な募金活動を、一介の市民が行っている場に遭遇したら、それを募金活動がらみでのタレントの取りまとめをする団体に連絡するだけで、その団体が後は引き受けて、タレントの活動を行ってもらうという仕組みです。

もちろんいろいろな制約はあるでしょうが、あの有名なウイ・アー・ザ・ワールドの様なムーブメントを引き起こす事ができたら、最高ですよね。
で、それと同じような事の小型版が、クラウドファンディングにも応用できないものでしょうか。
もちろん、公的なベネフィットが得られるような場合のみに限定することは大原則ですが、それでもそこに隣接する案件まで含めたら、タレントの社会貢献力はいや増す事に相違ありません。

https://readyfor.jp/projects/minaminotori/announcements
そういった観点で、上のアドレスの一件に関ジャニとかキスマイあたりが、絡んだら、とても良い結果が出そうな気がするのですが、この発想受け入れてもらえませんか?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック