52円の年賀状

「年賀状だけは52円でOK」の期間を過ぎても、10円不足分を払うとか、10円切手を貼りたした年賀状の返信は一枚も来ませんでした。
今のところ、我が家に届いた一番遅い年賀状や年賀の返信は、1月の15日でしたが、それまでにぽつぽつと来た年賀はがきは、どれも52円のままでした。

郵政省は、テレビでも盛んに期間限定の52円であることをアピールする告知CMを多数流していましたし、総務省じきじきに10円の貼り忘れをしないよう呼び掛けたりとした割に、1月9日以降はその種のニュースさえ流れてきません。

邪推するに、アピールはしたものの、10円不足はがきのあまりの多さに、対応をあきらめたのかもしれません。
あるいは、事前告知が効いて、みな律儀に10円切手を貼りたしたのでしょうか。
ま、どうでも良いことですが、結局話題として取り上げられていないので、実態は全く以て不明です。

事前にこのブログで「混乱は必至」と書きましたが、そのくらい関心の高い話題だったのです。
行列の順番を乱さない日本人・公共トイレを綺麗に使う日本人・電車の中では静かにするのが美徳の日本人等々、海外での日本人の評判を伝えるニュースは数多くありますが、それは正しい報道とは言えませんね。

たとえば、煙草の吸殻を見てください。どこにでも落ちていますよね。
駅の階段やコンコースなどの黒い付着物は、ほとんどがガムを噛み捨てた痕です。
これらは、どこででも見られるものですね。だから、モラルが良いなんて言えないはずなんですが、一般的に言われる中国人のマナーの無さが度を超しているために、相対的に「まぁ、良いんじゃないの。」的な解釈を勝手にしているにすぎません。

日本だって、日本たばこ(JT)がマナー広告シリーズを放映していますが、やっぱり「道路に煙草を吸わせる人」は多数存在しています。エスカレーターを歩き上り下りる人の多さは、もはや抑制が効かない程です。
そのわきに貼ってある、二列でエスカレーターを整然と利用しているポスターの光景は滑稽ですらあります。

こういった人種である日本人が、今回の限定された期間だけの52円を、どのように対応したのかに興味があったのですが、どなたか統計を取った方がいらしたら、ぜひトラックバックしてください。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック