ドラマTBS日曜劇場99.9-刑事専門弁護士- SEASONⅡ

TBS「日曜劇場『99.9-刑事専門弁護士- SEASONⅡ』が始まりました。
前シーズン好調な視聴率を得たので、またやって欲しいドラマとして期待していましたが、初回を見る限りよりパワーアップしています。
しかも、隣のチャンネルのような極端な騒ぎ方をしないで、微妙にアップするレベルでとどめているのがとても良いですね。

前回もダジャレでは寒い思いをした方が多かったと思いますが、今回はダジャレが出ると風切りの効果音が流されて、「オホッ、寒いんですよ」と思わせるようにしているところが、またまた遊びでよいですね。
斑目(まだらめ)という名前の付け方もインパクト大ですが、松潤の役どころである深山(ミヤマ)と香川照之(サダ)との軽妙なテンポの良い掛け合いが素晴らしく良いですね。

弁護士同士ではこんな掛け合いはまずないでしょうが、それを承知で場面を作ってくるプロデューサーの力量はかなりなものと見ました。

また、ドクターXでの岸部一徳が、少し方向の違った弁護士事務所の所長という役どころを見事に演じているのを見ると、あのグループサウンズで奇声を揚げていたベーシストだったなんて、とても思いつかないでしょうね。
しかも、サリーと呼ばれていたんですから………。

ドラマそのものの謎解きの巧さは、前作から引き続き好調です。
今クールはドラマが結構好調な感じでスタートしているので、録画予約が収まりきらなくなってしまう恐れが出てきてしまいました。
レギュラー録画陣は、がっちりマンデー・西郷どん・ガイアの夜明け・カンブリア宮殿・鉄腕DASHが相変わらず頑張っているので、録画は貯まる一方の様になる心配があります。

その筆頭が、この99.9-刑事専門弁護士- SEASONⅡであることは、我が家では決定しました。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック