ブルーインパルスin入間2017

今年の入間は、抜けるようなという言葉がピッタリの快晴。
その青空をバックにブルーズは縦横無尽に飛び回りました。
八王子市制100周年の上空フォーメーション通過の冴えない飛行とは全く別物で、目を瞠るほどの高機動の演技を見せてくれました。

どこが違うかと言えば、演技の高度がかなり低かったこと。
演技する空域が、観客席に近かったこと。
スタークロスやバーティカル・キューピッドの完成度が抜群に良かったこと。

さらに風がほとんどなく、綺麗なスモークの形が維持されたことも、演技に花を添えた感じです。
そして圧巻だったのは、観客席から「そんなくっついて大丈夫」と言われた、ダイヤモンド編隊密集飛行です。
下の写真をご覧ください。
画像


さらに凄かったのが次の写真です。ショー最後のご存知ローリングコンバットピッチの機動直後のタイトな隊形です。
画像


ショー年度の後半にきて、練度が一段と高まったのでしょう。
とにかく素晴らしいショーでした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック