つづれ折りの坂道から

アクセスカウンタ

zoom RSS Firefox

<<   作成日時 : 2017/11/01 00:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

インターネット黎明期の二大ブラウザと言えば、ネットスケープとインターネットエクスプローラーでした。
ネットスケープは、忠実に世界基準を守って開発されていたのに対し、インターネットエクスプローラーは不作法なほどに拡張を繰り返し、ユーザーが喜びそうなタグを次々に実装しまくった結果、ネットスケープはだんだんとその地位を脅かされ、やがて市場から駆逐されてしまいました。

しかし、ネットスケープは別の形で蘇りました。
それが、ファイアフォックスです。
インターネットエクスプローラーは、機能を詰め込んだあまりに、非常に重いソフトになってしまい、開発元のマイクロソフトでさえ見放しました。
その代替が、WINDOWS 10を導入すると自動的にインストールされているEdge(エッジ)です。
しかし、このブラウザソフトも癖が有り、使うのをやめて、無理無理インターネットエクスプローラーに回帰する人が後絶ちません。

それ程にマイクロソフト社は、仕方ないから使っているが、代替ソフトが有ればそちらに乗り換える派が、結構たくさん存在しています。
そんな間隙を縫って出てきたのがグーグルのクロームです。
しかし、クロームはまたグーグル社のデータ収集目的に悪意を以て運用されている面が多方面から指摘されており、ファンをつかみ切れていません。

ここに、ネットスケープ社の残党が敢然と切り込んでリリースしたのが、ファイアフォックスだったのですが、当初とても軽快に動作するブラウザであったにもかかわらず、次々にバージョンアップするにつれ、起動に時間がかかるようになってしまいました。
これは、商業的な面で成功したかったネットスケープ社の思惑という亡霊が、ファイアフォックスの開発元にまた現れたのでしょう。

二度目の失敗は繰り返さないでほしいものですが、どうもそういう訳にはいかないようですね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Firefox つづれ折りの坂道から/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる