VSE と EXEαの離合

2017年10月7日午前10時40分、相武台前駅新宿方踏切で、小田急の秘蔵っ子である50000形VSEと、ビジネス特急で大量投入した30000形のリニューアルEXEαが離合する瞬間に出くわしました。

この記事は鉄道好きの方なら理解してくれるはずの内容です。
VSEの純白とEXEαの銀灰色がすれ違うのと、3000形と4000形がすれ違うのとでは、まるで景色が異なります。でも、それは鉄道オタクに近い人の感覚であり、フツーの人の反応なら、良くて「珍しい色の電車だなぁ」であり、無関心派なら「何か変わったこと有った?」であり、もっと凄いと電車がすれ違ったことすら、意識に上っておらず、遮断機が下りてるから電車が来るのだろう…位にしか感じていません。

人の感覚はこんなにも差があるものなんです。
でも、オタクとオタクに近い人種は、ほんの少しの運行状況の違いで離合しない場合もあるし、車両運用の関係で別の車両に成ってしまっているかもしれないことを知っていますから、こういった離合の瞬間に出会えることを、「ラッキー!」と捉えるのです。

VSE
画像

EXEα
画像

3000形
画像

4000形
画像

出典:裏辺研究所WEBページ 掲載画像

これらの写真で、想像してみてください。
鉄道好きならではの世界観が、分かってもらえるでしょうか。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック