今クールのドラマは?

今クールの我が家のテレビドラマの予約リストは、以下のようになっています。
水曜日:テレ朝 相棒
木曜日:フジ ゆがみ
金曜日:テレ東 ユニバーサル広告社、NHK総合 この声をきみに、テレ朝 重要参考人探偵
日曜日:TBS 陸王

以上の6本ですが、今このまま見続けるかどうか悩ましいのが「相棒」です。
あまりに。刑事モノから離れてしまった設定と、愚図愚図感が強くて以前のような切れ味が有りません。
鑑識課/米沢 が追放されてしまったのが、最大の敗因ですね。
特に厳しいのが、浅利陽介演ずる青木年男 の役どころです。

どっちつかずの配置で、見ている方がイライラする演技です。彼が悪いわけではなく、脚本と監督の演出が、いやらしい方に振られているのがカンに触るのです。
このまま彼が出続けるのなら、今シーズンは早々と我が家の録画リストから落ちることは間違いない状況です。

沢村一樹主演のユニバーサル広告社は、彼の持つ爽やかイメージを最大限に生かす設定となっており、見ていて気持ちが和みます。
和久井映見の役者としての実力が映像にきっちりと出される演出で、作りが丁寧です。
これは、今秋の一押しでしょう。

「ゆがみ」は、浅野忠信と神木隆之介の二人のやり取りを中心組み立てられていますが、神木の演技はなかなかのものですね。これは、今後もドラマに出れる素質を持っていると踏みました。有望株です。
浅野忠信は、時を同じくして始まったルシードのCMとのギャップがとても面白く、彼の一種独特の世界が、画面の中で炸裂しています。
脚本の勝利でしょうね。

陸王は、TBSとしては久しぶりに軽快に発進しました。
下町ロケット以来でしょうか。やはり、役所広司の演技力は飛びぬけていて、他の演者まで劇中で泣かせてしまうほどです。素晴らしい役者ですね。

さあ、追加の番組は出現するでしょうか。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック