そば処「みずの風」の天丼

河口湖・大石公園の目の前で営業しているそば処「みずの風」に、またまた行きました。
ここは「おそば」が売りではありますが、天ぷらそばは圧巻の10種類のネタが付いてきていました。

前記事
http://15313573.at.webry.info/201703/article_12.html

今回は、幟の「天丼」の文字にひかれて、入りました。
あの天ぷらなら、天丼もと思ったその直感は間違ってはいませんでした。
何より、粘り気の強いタレがアクセントとなって、ネタにもご飯にもからみつき、濃厚なお味です。
願わくば、もう少しタレの量が多くてもと思いましたが…。

やっぱり、水が良いんでしょうね。
そばは細めですが、のど越しをしっかり確保しています。
ただ、チィっと残念だったのは、前回は天ぷらが10種類で有ったのに、今回は8種類だったことです。

前のブログでも書きましたが、野菜中心とは言いながら、魚介がエビだけとは少し寂しいですね。
やはり、イカとかキスとかが入ると、ぐっと見た目も味のバラエティも締まってくるのですがね~~~~……。
そして、マイタケは入っていましたが、シイタケがないのも少しもったいない気がします。

客というものはとても贅沢ですから、言っていることを真に受けてサービスを拡充するのも結構ですが、お店の特徴をスポイルするようなことは避けた方が良いと思いますが、それでも、少し工夫が欲しいと思ったことが有りましたので、できれば実現してほしいと思います。

それは、天ぷらそばのネタと天丼のネタを全く同じにしないで、2~3種類は別のものにしたらどうかという提案です。それによって、客は選択肢が広がり、また、悩ましくもなりますから。

中国人・アメリカ人も多く利用している店です。
国際貢献もしているお店?かもしれません。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック