ダイエット その一

夏と言えば、ダイエットが頭に浮かぶあなた。
ひょっとして、毎年のことになっていませんか、「今年こそ、夏までにXXKg減らすぞっ!」て言う宣言。

そして、この時期になると必ず出てくるのが、EMS瘦身器のコマーシャルです。
あれって、本当に効くんでしょうか?と思っていても、ついつい買ってしまっている人と、買おうと思っていながらも、結局夏が終わってしまう人とがいます。

お金があって購入する動機は有っても、買わない人は、どうしてだかお分かりですか。
あるいは、買っても結局使わないのは?

1.買ったのがばれると、恥ずかしい。
2.買ったは良いが、隠れて装着する場所がない。
3.一・二度使ったが、結構痛い。
4.効果があまり見られないと、3日坊主。
5.消耗品は意外と高い。
といった様々な理由で、買わないあるいは買ったが使わなくなったという例が、ほとんどです。

ホント、もったいないですね。

だいたい今の瘦身器の相場は、15000~45000円くらいです。
でも、EMSの民生品が出始めた当時とは異なり、今の製品はいろいろな波形を出せるようになっています。
初期のころの製品は、唯単純に50~70Hzを発生させるだけでしたが、これの最大の欠点は体の奥にまで電流が入り込んでいかないことでした。

一般に、周波数が上がっていくと、電流は体の奥までしみこんでいくというイメージがあります。
ところが、周波数を上げていくだけでは、筋肉を揺さぶるような刺激を与えることができないのです。
そこで考えられたのが、干渉波式のEMSでした。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック