日産車30年ぶり

この題名だけで、皆さんはお分かりですよね。ニュースになるくらい日産車の自動車販売は低迷を続けていたのです。
どうも、エイちゃんがCMに出るようになってから、車そのものも魅力的になってきたように思えます。
セレナの自動運転は、そんなに規模の大きなものでもないのですが、コピーのうまさが売れ行きに貢献しています。

そこに加えて、「新しい電気自動車の形」をガンガン訴えるe-Powerノートの話題が拍車をかけています。
そして、このノートが30年ぶりに、日産車の月間販売数で日本でトップとなったことによって、新聞各紙のみならず、テレビニュースにもなりました。

これは、日産にとって喜ばしい反面、そんなにも長きにわたってヒット車両が生まれなかったことを意味しています。
実際にノートの燃費関連記事が、自動車専門誌で数多く取り上げられ、トヨタのアクアと比較されています。
まあ、正直なところ、後発の強みで、チープな作りで狭いアクアに比べたら、ノートはかなり「勝ち」です。

5ナンバー枠いっぱいの車幅は、3ナンバーではないかと思えるほどの居住性を持っているところが「買い」です。
もともとノートは利益率の高い車で、あまり販売数の見込めない車種しかラインナップされていない日産にあって、ダントツの稼ぎ頭です。

そのノートが、今度は発売三週間で2万台を超す受注を得たと報じたものですから、話題になったということなんですが、今はそれだけ自動車が売れなくなっているんですね。
1990年代のあの爆発的なミリオンセラーを連発したCDの売れ行きから、もはやミリオンが全く出なくなってしまった2010年代のCD業界と、車の販売数は似ているように思えます。

でも、これからだって、面白い車や徹底的にスタイルを追及したり、徹底的に安くしたり、エコに振ったりすれば、自動車はもっと売れようになるはずなんです。
メーカーの頑張りに期待です。特に安くなるよう願っていますよ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック