菊川玲 コンクリート

12月11日のがっちりマンデー!(TBS系日曜朝7:30オンエア)をご覧になりましたか。
今回の話題の中心はゲストの菊川玲です。
菊川玲と言えば、東大出身の女優として一時期マスコミに大いに取り上げられましたね。

今回のがっちりマンデーのお題は、「儲かる!共同研究}でしたが、その中でコンクリートのアミノ酸を混ぜると、アミノ酸が滲みだして生物が繁殖するに良い条件を作り出せるというコーナーで、菊川玲の反応が非常に興味を惹きました。

味の素の主力商品であるアミノ酸、このアミノ酸の研究をしていた味の素の研究所の発案で、コンクリートにアミノ酸に混ぜたらと言う発想に徳島大学とコンクリート製造会社がタッグを組んで、製品化に取り組んでできた商品が「アミノ酸入りコンクリート」だというのです。

このくだりで、ビデオ中でも言っていましたが、アミノ酸を混ぜ込んだコンクリートの強度が脆くなるのを、幾多の試行錯誤の末に開発された配合方法で解決したとありました。
そのあとの菊川玲のコメントが要注目部分です。

「コンクリートって、アミノ酸を入れたらうまく固まらないでしょ!その配合を知りたい!」と興味をむき出してのトークが始まりました。彼女の東大での専攻学科は建築学科でしたから、その反応は当然と言えば当然ですが、むき出しの好奇心がちらっと見えてその姿がとても印象的でした。

彼女の素の姿が、この一瞬に凝縮されていたと思います。
私の中での彼女に対する好感度が劇的にアップしましたね。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック