世界の絶景

ネットで便利なのが、いながらにして世界中の絶景を見に行けることです。
特に、実際に行くとなったら、飛行機で10何時間・鉄道で5時間・バスで2時間・ガイド付きのラフロード車でゆられて8時間・さらに徒歩で山を登ること4時間…の果てにやっとたどり着くなんてところに、たいがいの絶景はあります。

たとえばあの【白と青もコントラスト】が抜群の天空の鏡と言われるウユニ塩湖などは、全日空を使った企画ツアーでは、9日間で60万をかけることになります。ま、中南米のボリビアのど真ん中の高地(3700m)ですから、飛行機に乗っているだけで軽く20時間以上は必要になります。

と、簡単に書きましたが、何と富士山の頂上とほぼ同じ標高のところにあるんですね。
テレビなどでもかなり放送されていますので見たことがある人も多いでしょうが、雨季がベストシーズンなんですが、水が沢山あることが絶景の必須条件だそうなんですね。でも、雨季ということは、雨も多いわけですから、写真で見るような抜けるような青空に会うことができないかもしれません。

それこそ、時の運ですね、こればっかりは。(短いツアーではネ!)
つまり、大枚をはたいて、時間を使ってたどり着いても、絶景の地に行っても本当の絶景にはお目にかかれないこともあるということです。

その点、ネット上の素晴らしい写真は、いつでも見ることができます。
たまにコマーシャルめいた写真が入っていても、それは御愛嬌というものでしょう。?
それでも、本物が見たいという人は、現地でよい天気にめぐり合うことができるまで滞在できるだけの資金と余暇が必要ですね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック