歌えるオールディズ

私が気に入っているYoutubeのサイトに、Aso Kujuさんの【歌えるオールディズ】があります。
前にこの記事で取り上げたときは、洋楽ばかりでしたが、110曲を越えたあたりから日本の楽曲も取り上げるようになりました。

体裁は以前の通り、阿蘇の風景をバックに歌詞が表示されるというものですが、何より素晴らしいのが、その音です。
ともすれば、Youtube上の録音状態はかなりばらつきがあり、中には聞くに堪えないものも有ります。
しかし、Aso Kujuさんの音のレベルはとても綺麗に揃っており、しかも、とても聞きやすい音量ですから、ヘッドフォンで聞いていても突然の大音量でびっくりするとか、耳を傷めるような入力に心配せずに済むのは本当に職人芸のようです。

察するに、物凄い音のマニアか、プロの仕事をしている人が余暇でアップしているか、はたまたプロであった方が現場を退いてのちの趣味なのか。
でも、それはあまり気にしないでおくことにしています。
それよりもむしろ、ライブラリーのますますの充実を願っています。

日本のフォーク世代にはとても懐かしいザ・リガニーズとか本田路津子・フォーククルセイダーズが取り上げられていますが、驚くことにとても低音が豊かになってきているのです。
音源はおそらく昔のEP盤とかその復刻CDだと思いますので、原音をエクスバンド(伸長)して、低域をかなり持ちあげているのではないかと思えるほどの最近の音に近い状態に仕上げられています。

もしかして、処理する機材が新調されたのではないかと思えるほどの先鋭さが感じられます。
ちょうど今、クリフ・リチャードのサマー・ホリデイが流れていますが、相当に古い曲ですのでさすがに最新の音には聞こえませんが、中域のコモリ感はこんなに改善できるのかと思えるレベルにまで仕上げられています。

何しろレコード再生につきものスクラッチノイズ(パチパチ音)が全くないのです。
もしかして、レーザー針で再生するターンテーブル?とも思っています。

参考記事
レーザーターンテーブル・驚異のテクノロジー、その1 ~ 4
http://15313573.at.webry.info/201209/article_24.html
http://15313573.at.webry.info/201209/article_25.html
http://15313573.at.webry.info/201209/article_26.html
http://15313573.at.webry.info/201209/article_27.html

株式会社エルプ  ELP CORPORATION(英語名)
http://www.laserturntable.co.jp/first/index.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック