ブルーインパルス2016入間

いつも通り、晴れの特異日11月3日快晴の埼玉県入間基地に今年も行ってきました。
入間基地祭と言うより、ブルーインパルスが入間で飛ぶといった方が通りがいいようです。
昨年は28万人、一昨年は30万人の入場者で賑わったのですが、今年は何か空いているなと思ったら、22万人とのこと。(別の報道では13万人?これはちょっと疑わしい)

とは言っても、今年目立ったのは、レジャーシートの多さです。毎年増えてきて邪魔だなあと思っていますが、今年は一挙に増えたように思えます。ま、このことは自衛隊にクレームを付けましょう。

それはともかく、今年のブルーズはチョット変でしたね。
まず、4番機のスモークの切れが悪く、スモークオフでもちょびちょび漏れていました。また、5機編隊でのタイト飛行でも、飛行方向に向かって左端の機が、編隊からはなれる傾向が強く、シンメトリーさに欠けていました。

飛行速度が例年に比べて、ほんの少しですが遅く、何となく迫力に欠けました。
また、演技と演技の間隔が間延びすることが多く、飛行展示中も初めて見に来た女性のグループなどは、たびたび「もう、終わったの?」
確かに、そう思えてシーンもかなりありました。

とは言え、それは毎年見に来ているマニアの目からであって、ダイナミックさ・華麗さ・タイトさなどは、水準以上のものがありました。
特に、スタークロスやハートの出来は抜群で、しかも適度な風が吹いていたこともあって、飛行空域全体のシーイングがクリアーでしたので、青空の演出は最高でした。

地上展示されていたF-15が、帰投の際に二機編隊でローパスしましたが、迫力は満点ですがアクロ飛行には、やはり大きすぎると思います。やはり、T-4の高性能版練習機の開発が望まれますね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック