剛力彩芽 小田急貸切

「剛力彩芽 小田急貸切」 といっても、これはヤクルトジョアのつり下げ広告の話です。
今朝、小田急小田原線の上り各駅停車8両編成に乗りました。
足を踏み入れた瞬間、「オッ、ン」と何かを感じて、車両を見回すと、一車両丸ごと剛力彩芽の笑顔…。

オレンジ色が基調のヤクルトジョアのつり下げ広告で、車両の中吊り・ドア横すべてが同じデザインの広告で埋め尽くされていました。最近の基調としてよくつかわれる手段ですが、この「中吊り・ドア横」のパターンだと、10両編成1本と8両編成1本全部同一広告で占める場合は、2週間全線運用車両で、2,500,000円広告料金かかるんだとか。

もちろん、広告制作費などを含まず、単純に広告を掲示するだけの料金です。
1編成丸ごと同じ広告で占めると、その効果は絶大です。
そこへ「可愛い系」ではトップをひた走るタレントを起用すれば、効果はさらに2倍3倍となります。

ヤクルトジョアそのものの認知度は相当に高いでしょうし、剛力彩芽の認知度ももちろん高いものがあります。
それなのに、さらにこういったイベント列車に近い広告を打ってくるとなれば、企業の力の入れ方がわかろうというものですね。今回の目的は、期間限定のオレンジです。

電車内が、オレンジの鮮やかな色彩で飾られていますので、通勤であっても心が和むこと請け合い。
おまけとして、帰宅時の車両もこの編成に乗り合わせました。
なかなか、相性が良い?のかな。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック