風にサヨナラ

自分の子供時代の恐怖体験は、なかなか払拭できなものです。
私の恐怖体験、それは、強風によって家が揺れることなんです。生家が雪国用の作りだったので、縦方向に強い構造だったために、筋交いというきわめて一般的な構造材が入っていない家だったんです。

そのため、風が吹くときわめて弱い風の時を除いて、結構揺れたんです。
また、二階建てとは言いながら、二階の床材が強度上問題は無かったのでしょうが、きわめて薄かったので、モノをのせると二階の床が抜けるのではないかと、常に心配していたんです。

気が小さかったんですね。
それが幼年期から青年期そして壮年期を経て、ずっと続いていたんです。
だから、台風が近付いてくると、他人には知られないようにしながらも、台風が行く過ぎるまではずっと怯える毎日を過ごしたものです。・・・・・・チョット大袈裟ですかね~~~。

でも、今年マンションに移転したことで、その心配が完全になくなりました。
しかも、このマンションは、地震でもあまり揺れない構造らしく、毎日「安定」した生活を送っています。
もうこれからは、風の音を聞いても怯えなくても良いのだと思うと、嬉しくなってしまいます。

と、何とも単純なお話でした。
お粗末!


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック