テレビドラマの評論家

四半期ごとの番組改編は、もはやテレビ業界では定着してしまった感がありますが、それに連れて、四半期ごとのドラマ評もまた、評論家の言葉で新聞・雑誌等で評価されています。

このドラマ評は、人によってまちまちなのは当然ですが、どうもしっかりとは番組を見ずに評価を書く評論家がけっこういるようなんですね。
と言うのも、どろどろした恋愛や不倫をテーマにしたドラマが面白いとする反面で、コメディタッチのドラマには決して言及していないんです。

評論家諸氏の頭は、ドロドロ度が高いほど言いドラマのように見えているようで、その実一般視聴者が見れば、どうしようもないレベルの出来であることがとても多いんですね。このことから導かれた結論が、評論家は実際に番組を見ていない!につながるのです。

最近の傾向として、23時以降のいわゆる深夜枠なら、けっこう自由にドラマは作れるようで、人気の出たドラマは意外に深夜枠発なんて事が多くなっているのが、「自由」の証明です。
ところが、ゴールデンタイム枠とも成ると、えら~いスポンサー様の顔色もうかがわなければならないので、思いっきり振って振りすぎてしまってこけるケースをよく見かけます。

こういった現象は、だんだん強くなってきていて、いわゆる評論家の提灯記事はもう季節の風物詩化してしまった事柄に過ぎなくなっていますね。つまり、信用されない記事と言うことなんです。
ここらで生きの良い評論家のご登場を願いたいモノです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック